aub


以下、海外の反応

■ この移籍が実際に起きるとは思えない。
特に55億という部分。
チームを向上させられるかも怪しい男には過ぎた額だよ。


■ だから何でアーセナルがオーバメヤンに対し、こんな大金を用意するんだよ?
アレクシスの額と大差ないじゃないか。
それに既にスピードのあるウィンガーにはウォルコットがいる。
彼らにはちゃんとしたストライカーと、ディフェンシブMFが必要だよ。
確かにオーバメヤンはストライカーとしてプレイ出来るけれども、アーセナルが本当に求めている選手ではないと思う。。


■ サンチェス、オーバメヤン、ウォルコットって。
とんでもなく速い前線だ。


(リバプールサポ)
■ リバプールに来てくれ!


■ ベンゲルさん、FIFAのやりすぎですよ。
(http://goo.gl/s1LvZQ)




ユベントスCL決勝敗北→マンジュキッチ獲得

以下、海外の反応

■ なんだか彼はCL準優勝クラブへのトロフィーの様だな


■ 可哀想なマンジュキッチ、パーティーにはいつも遅れて現れる


■ 教えて欲しいのだけれど、なぜ彼の様な素晴らしいストライカーが移籍ばかりしているんだろ?

 姿勢に問題ありと見た


(ユベントスサポ)
■ でもその翌年、バイエルンはマンジュキッチと共にCLを制覇した。
ユベントスでそうなる事を願うわ

 アトレティコではそのようにならなかったけど

 いや、アトレティコがCLファイナルを戦っていた時には、マンジュキッチはいなかった。


■ 彼には凄腕のマネージャーが居るようだな。 
(http://goo.gl/pKOrLi)


ニューヨーク・シティFCが有力候補に
 

 ユベントスのMFアンドレア・ピルロが2016年の2月に米メジャーリーグサッカーのニューヨーク・シティFCへ加入する可能性があると、伊地元紙「ガゼッタ・デッロ・スポルト」が報じている。

 イタリア屈指の司令塔は、ユベントスとの契約を2016年6月末まで残している。しかし、MLSの開催時期は欧州の秋春制とは異なり、3月~11月まで の春秋制を採用。そのため、ピルロはシーズンの折り返しとなる2016年1月までユベントスに留まり、その後にニューヨークへ渡るのでは、と報じられてい る。

 現在、ピルロはオフシーズンを利用して米国に滞在している。MLBのニューヨーク・ヤンキースの試合を観戦するため、家族とともにヤンキースタジアムを 訪れたようだ。同じくヤンキースタジアムを本拠地とするニューヨーク・シティFC加入がうわさされる大きな要因となっている。

 ニューヨーク・シティFCは、すでに元スペイン代表FWダビド・ビジャがプレー。さらにプレミリーグのシーズンを戦い終えたばかりの元イングランド代表MFフランク・ランパードも加入が決定済み。ここにピルロも加わるとなれば、豪華なスター共演となる。

 2016年にフランスで開催される欧州選手権出場を希望しているレジスタは、36歳となった今も、その実力は健在。現在も代表チームのレギュラーを務めている。しかし、その勇姿をイタリアで見られるのも、残り半年かもしれない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150621-00010013-soccermzw-socc 


以下、海外の反応

■ ただの噂、噂


(ユベントスサポ)
■ さよなら..


■ 彼はもう終わった男だよ。
まぁMLSで幸運を祈る。


■ まぁ、彼がカタールの知らないクラブへ行くよりはずっと良いね


■ ちょっと整理させてほしい、、つまりNYCFCは中盤のポジションにピルロ、ランパードをディスケルドと共に据えて、前線にはダビド・ビジャを据えるっていうの? 大丈夫なのかMLS

↑ NYCFCには彼らが必要なんだよ。
だって16試合ある中、ここまで4勝しか出来ていないんだから...


■ チャビにもNYCFCへ加入してほしかった...


■ 彼にはトッティの様に最後までセリエAでプレーして欲しかった


■ アメリカって、もうプロフットボーラーとして全盛期を過ぎた選手が引退をしに行く場所だよね。

カカ、アンリ、ランパード、ジェラード、ビジャ、ベッカム、そして今度はピルロ。

他には思い出せないが、MLSはメジャーな老人ホームになりつつある。


■ マジで嬉しいよ、ヤッホー!
ピルロ、うちを選んでくれてありがとう!
カモン、シティ!


■ さぁ、アメリカ人がフットボールに夢中になる時だ
 
(http://goo.gl/VHRLf9,http://goo.gl/bh1FwB)

jm

ミランとジャクソン・マルティネスの間に驚きの動きだ。直近になり、アトレティコ・マドリーが割って入り、選手の獲得に迫っているのである。ミランにとっては、ジェフリー・コンドグビアを逃したのに続く痛手だ。

ア トレティコのディエゴ・シメオネ監督は、マルティネスにマリオ・マンジュキッチのユニフォームを提示した。マンジュキッチはユヴェントスへ移籍する見込み だ。

アトレティコ移籍となれば、マルティネスはチャンピオンズリーグに出場できる。アトレティコのユニフォームを着ることへの魅力はますます強まってお り、マルティネスはオファーを受ける寸前だ。

これにより、ミランはすでにまとまったとみられていた取引を失敗する恐れがある。ミランのア ドリアーノ・ガッリアーニ代表取締役は、3500万ユーロ(約48億8000万円)の違約金を支払うことでポルトと合意し、選手の代理人たちとも合意に 至っていた。当然、アトレティコも3500万ユーロを払うことになる。

ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長がマルティネス獲得に 「とても近づいている」と話したのは、わずか1週間前のことだ。

さらに、ポルトのピント・ダ・コスタ会長も「マルティネスはミランでプレーする」と話して いた。今週、チリでメディカルチェックが行われ、契約書にサインする運びだった。だが、アトレティコの登場でシナリオがひっくり返されたのである。

http://news.livedoor.com/article/detail/10256084/ 


また、ジャクソン・マルティネスは、スペインでプレーするという自身の夢の為にミランへの移籍ではなく、アトレティコへの移籍を希望しているという情報もありました。

http://www.ojogo.pt/jornaldodia/interior.aspx?content_id=4636349



以下、海外の反応 

■ ミラン....笑


■ ミランには辛いな。
コンドグビアに続き今度はジャクソンマルティネスも取り逃がすなんて。


(ACミランサポ)
■ 笑 
うちらが今どれだけ落ちぶれているかが良く分かるわ。


■ 自分も彼はアトレティコの方がより馴染めると思うわ。


■ これが事実であると願うわ、実現して!

 ことFCポルトに関してOjogoの情報は頼りになる


■ おいおい...笑
彼は今シーズンの始めのころに「自分の夢はセリエAでプレーする事」
だ、って言ってたよな!?笑
 (http://goo.gl/duZeK7)


    このページのトップヘ