関心を寄せていただきミランには感謝を述べたい。
これほど偉大なクラブにNoと伝えるのは辛いものでしたが、私自身休暇が必要です。
成功を祈っています。

 Twitter上で本人がミラン指揮官への就任を否定しています。



以下、海外の反応

■ 幸運を祈るよ!


■ 日本のクリロナだ


■ 日本のメッシ


■ 彼はドイツの地で香川以上のインパクトを与えるだろうね


■ ある記事を読むと、武藤は岡崎とメールを交換していたらしい。
その中で岡崎がアドバイスした事が武藤に移籍を決断させる理由の1つだったと。
まぁその岡崎は留まるか定かではないのだけど。

 岡崎はこのシーズン後レスターへ移るんじゃないかと見てる。


■ 幸運を祈るよ、日本の新たなスター!!マインツでもうまく行きますように!!


■ 素晴らしいニュースだね、彼がチェルシーへと行かなかったのが喜ばしい。 
(http://goo.gl/OoDGNQ)



twitter上での現地ドルトムントサポ情報です。

水曜日に初の公式会見、新シーズンに向けたトレーニングは6月29日から開始との見通しだそうです。 
(https://twitter.com/SanBorussia/status/605288092694679553) 



以下、海外の反応

(マンチェスター・ユナイテッドサポ)
■ Fuuuuuuck!


(マンチェスター・ユナイテッドサポ)
■ 確かなのか?

 おそらくね。


(レアル・マドリードサポ) 
■ うーん、今現在この世界有数のビッグクラブでうまくやっていて、皆からも愛され、来年のチャンピオンズリーグ出場も決めた...それなのにデ・ヘアがマンチェスターを去りたいと考えるとは思えないな。
自分としては彼がレアルに来る事は歓迎だけれど、どうも釈然としない。
ユナイテッドはもうトップクラブに戻っていると見えるし、この移籍が彼にとってのビッグステップというわけでもないでしょ。


(リヴァプールサポ)
■ スアレスが去ると知った時のユナイテッドサポはこんな気分だったんだろうか..

 歓喜?

 それと安堵


(バルセロナサポ)
■ クソッ  
(http://goo.gl/bLfgK5)


kg

DFBポカール決勝が30日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとヴォルフスブルクが対戦した。香川は先発出場している。

 今シーズンのブンデスリーガを7位で終えたドルトムント。4月に行われた準決勝では、PK戦の末にバイエルンを破り、ファイナルの切符を掴んだ。また、 この試合はユルゲン・クロップ監督と、現役引退を表明している前主将の元ドイツ代表MFセバスティアン・ケールにとってラストマッチとなった。一方、ヴォ ルフスブルクは準決勝で3部リーグのアルミニア・ビーレフェルトを下して決勝進出を決めている。

 試合が動いたのは5分。ドルトムントは右サイドの香川が左足でクロスを上げると、ペナルティエリア内に飛び出したピエール・エメリク・オーバメヤンが右足ボレーシュート。これがゴールネットを揺らし、ドルトムントが先制に成功した。

 一方のヴォルフスブルクも22分、ダニエル・カリジュリがペナルティエリア手前左の位置で倒されてヴォルフスブルクがFKを獲得する。キッカーは長距離 のFKを得意とするナウド。ケヴィン・デ・ブライネとリカルド・ロドリゲスが壁をずらす形で落とすと、ナウドが強烈なミドルシュートを放つ。GKミチェ ル・ランゲラクが一度は弾いたが、こぼれ球をルイス・グスタヴォが押し込み、ヴォルフスブルクが同点に追いついた。

 勢いに乗ったヴォルフスブルク。33分、ペナルティエリア左手前でカリジュリがパスを落とすと、これを受けたデ・ブライネがミドルシュート。ボールはゴール左下に決まり、ヴォルフスブルクが逆転した。

 さらに38分、右サイドのイヴァン・ペリシッチがクロスを上げると、ファーサイドのバス・ドストが頭で合わせて3点目。ヴォルフスブルクがリードを2点に広げた。このまま3-1でヴォルフスブルクがリードして前半を折り返す。

 後半の立ち上がりにドルトムントが決定機を迎える。50分、左サイドからのグラウンダークロスをゴール前に滑り込んだ香川が右足で合わせたが、ボールは右ポストに当たりながら外れてしまった。

 65分、ヴォルフスブルクに決定機が訪れる。中盤でボールを奪うと、カウンターから右サイドのドストへボールが渡る。ドストが逆サイドのカリジュリへパ スを送ると、カリジュリが右足でシュート。ボールはランゲラクの脇を抜けたが、必死に戻ったエリック・ドゥルムがカバーに入り、追加点を許さなかった。

 追いつきたいドルトムントは68分にドゥルムとケールを下げ、ヤクブ・ブワシュチコフスキとウカシュ・ピシュチェクを投入。ケールは現役最後の試合を終えた。

 87分にはドルトムントがペナルティエリア正面でFKを獲得。キッカーのオーバメヤンが直接シュートを狙ったが、GKディエゴ・ベナーリオがファインセーブで、得点を許さない。

 結局ドルトムントは追いつくことが出来ず、3-1で勝利したヴォルフスブルクがDFBポカール初優勝を遂げた。なお、香川はフル出場を果たしている。

【スコア】
ドルトムント 1-3 ヴォルフスブルク

【得点者】
1-0 5分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
1-1 22分 ルイス・グスタヴォ(ヴォルフスブルク)
1-2 33分 ケヴィン・デ・ブライネ(ヴォルフスブルク)
1-3 38分 バス・ドスト(ヴォルフスブルク)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150531-00317590-soccerk-socc

以下、海外の反応

 
■ 緊張するけど...とにかくやっちまおう!


■ カリーブルスト:おk、ビール:おk、テンション:マックス
勝つぞ!


■ シュメルツァーかわいい


■ オウバメヤンきたああああああああ


■ マジで決まった!!!!!!


■ オフサイドかと思ったけど、違ったんだな。
YEAAAAA


■ 香川!!! なんて美しいクロスだよ。


■ 完璧な立ち上がりだ


■ なんて放り込みだよカガワアア


■ 香川が止められない


■ 嘘みたいなアシストが香川から


■ なんてこった。 
香川の魔法のようなパス。


■ 香川はとにかく質が高い


■ ちょっと聞いてくれ、香川がすごいんだよ


■ 香川、ユナイテッド行きか?


(マンチェスターユナイテッドサポ)
■ クソッ、香川は相当良いな。
ユナイテッドが彼の様な選手を獲得してくれたら、、あっ。


■ 嘘でしょロイス


■ 頼むよロイス


■ クソッ、うちらはまたゴールを決める必要があるぞ。


■ Nooooooooo


■ ソクラティスが先発すべきだろう


■ モウリーニョとチェルシー大嫌い


■ スボティッチをパパに代えてくれ。
後は?

↑ ロイスをチーロに。


■ あああああ、香川それミスするか


■ ランゲラクの素晴らしいセーブ


■ ドルトムント「ディフェンスって何?」


■ えーと、これはうちのディフェンスが悲惨なのか、ヴォルフスブルクが本当に良いプレーをしているのか、どっちなの?

↑ 両方だと思う


■ シンジは本当に素晴らしいプレーをしている。
ムヒタリアンとロイスはいまいちだよ...

↑ ムヒタリアンは良くやっているよ。


■ カモン、BVB!


■ 今日のシンジはマジでキレてる
悪魔の様だ


■ 香川は一貫して良い仕事をしているんだけどな


■ チーロ2得点決めてゲームを続ける為に投入だ


■ このレフェリーは馬鹿げてる


■ ドルトムントが決めるべきチャンスを決めていれば香川がマン・オブ・ザマッチに選ばれていただろうな。


■ ヴォルフスブルクはこのレフェリーに幾ら払ったんだ


■ シュメルツァーへのカードは馬鹿げている。
(というより、ゲーム通して馬鹿げている)
(http://goo.gl/T2tQMz)


    このページのトップヘ