kevin.png


[9.24 ブンデスリーガ第5節 ドルトムント2-2シュツットガルト]

 ブンデスリーガは24日、第5節2日目を行い、MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントはホームでDF酒井高徳所属のシュツットガルトと対戦し、2-2で引き分けた。香川、酒井はともにフル出場。前節・マインツ戦でブンデスリーガデビューを果たした丸岡は2試合連続でベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

ゲキサカ 

【【海外の反応】香川フル出場!ドルトムントはシュツットガルトに2-2で引き分ける【丸岡は出場せず】】の続きを読む



hondagol.png


[9.23 セリエA第4節 エンポリ2-2ミラン]

 セリエAは23日、第4節1日目を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは敵地でエンポリと対戦し、2-2で引き分けた。

 今季初黒星を喫した前節から中2日、過密日程からベンチスタートも予想された本田だが、定位置となっている右FWでこの日も先発。チェルシーから加入後初先発となったFWフェルナンド・トーレスらと3トップを形成した。

ゲキサカ

【【海外の反応】本田チームを救う同点弾決める!ミランはエンポリに引き分ける【トーレスもゴール!】】の続きを読む



miki.png


 ドルトムントは21日、MFヘンリク・ムヒタリアンが右足根骨の負傷で約4週間離脱すると発表した。20日のマインツ戦で負傷した。 マインツ戦で後半20分からMF香川真司に代わって途中出場したムヒタリアンだが、クラブによると、試合終了間際にシュートを打った際、相手DFと交錯して負傷したという。 ドルトムントの中盤ではMFマルコ・ロイスやMFヤクブ・ブラスチコフスキ、MFイルカイ・ギュンドガン、MFヌリ・サヒン、MFオリバー・キルヒが負傷離脱中で、ムヒタリアンが6人目の離脱者となった。 クラブによると、ムヒタリアンの復帰は11月になる見通しで、香川への期待はさらに高まりそうだ。

ゲキサカ

【【海外の反応】ドルサポ「香川が戻っていなかったら..」ムヒタリアンも負傷し4週間の離脱...】の続きを読む



van.png


[9.21 プレミアリーグ第5節 レスター 5-3 マンチェスター・U]

 プレミアリーグは21日、第5節2日目を行い、マンチェスター・ユナイテッドは、アウェーでレスター・シティと対戦した。前節、QPRから今季リーグ戦初勝利を挙げたユナイテッドは、FWロビン・ファン・ペルシーのシーズン初ゴールなどでリードを奪って前半を折り返したが、後半に守備が崩壊。大量4失点を喫して、3-5と大敗を喫した。レスターが最後にリーグ戦でユナイテッドに勝利したのは1985年のこと。プレミアリーグになってから初となる金星を挙げている。

ゲキサカ

【【海外の反応】ManUtdはレスター・シティに大逆転負け&MUサポ、RVPについて思う】の続きを読む




okashin.png

◇ブンデスリーガ第4節 マインツ―ドルトムント(2014年9月20日)

 マインツとドルトムントが対戦。MF香川真司(25)、FW岡崎慎司(28)がともに先発する“シンジ対決”は、岡崎が2戦連続のゴールを挙げた。

 岡崎は前節で2ゴールを挙げ、ドイツ1部リーグでの通算得点で日本選手の最多記録を塗り替えるなど好調をキープ。ワントップで出場し前線で積極的に動き、後半21分には右サイドを上がったハイロからのクロスに右足を合わせゴールに流し込んだ。

 一方3季ぶりにマンチェスターUから復帰し、前節で2年4カ月ぶりにブンデスリーガ出場を果たすと早速復帰弾を決めた香川。2戦目となったこの日もトップ下で出場すると、キレのいい動きを見せたが決定機を演出できず。後半19分にムヒタリアンと交代した。また、C大阪から期限付きで移籍したMF丸岡満(18)が後半35分から出場し、ブンデスリーガデビューを果たした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140920-00000130-spnannex-socc

【【海外の反応】丸岡デビュー!ボルシア・ドルトムントはマインツに0-2で破れる【香川は先発】】の続きを読む


    このページのトップヘ