イロヤクな世界

サッカー情報、海外サポ反応等をご紹介してゆきます。



2015年09月

dorpaok
ボアテング、公式戦11連勝の好調ドルトムントを警戒「少し手強くなっている」

ドルトムントはバイエルンと同じく開幕からリーグ戦5連勝中で首位に立っているチームだ。カップ戦なども合わせれば公式戦11連勝と波に乗っており、リー グ戦4連覇を目指すバイエルンにとって最大のライバルとなっている。ボアテングは好調をキープするドルトムントを意識しているようだ。

「今シーズンのドルトムントは少し手強くなっているよね。新しい監督の下で、非常に攻撃的だ。昨シーズンよりもハングリーな印象だよ」

 バイエルンは22日に昨季2位で独杯王者のヴォルフスブルクと対戦する。ボアテングは昨季公式戦44試合に出場し、バイエルンのリーグ3連覇に貢献。今 季は公式戦7試合に出場しバイエルンの躍進を支えている。果たして、ドルトムントから首位を奪還することはできるのだろうか。両チームは10月8日にバイ エルンの本拠地アリアンツ・アレーナで対戦する。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150922-00010014-footballc-socc
【「香川をギリシャへ行かせないで」PAOK戦前のドルトムントサポ反応{海外の反応}】の続きを読む

kg
ドルトムントの韋駄天男オーバメヤンが開幕6試合連続ゴール! 堂々のブンデス記録を樹立

オーバメヤンといえば、圧倒的なスピードが武器。40メートルのラップタイムでは、男子100メートル走王者で世界最速男のウサイン・ボルトをも凌しのぐ と称される。その韋駄天は、元来サイドを主戦場としてきたが、昨季ユルゲン・クロップ前監督から継続的にワントップ起用された。すると、昨季はリーグ3位 タイの16得点を挙げて覚醒。今季はより一層得点力に磨きがかかり、開幕6試合で7得点と序盤から量産体制に入っている。ブンデスリーガ公式サイトによる と、開幕6戦連続ゴールはリーグ史上初の偉業だ

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150924-00010001-soccermzw-socc&pos=5
【香川は何位?9月のドルトムントで輝いた5人の選手達{海外の反応}】の続きを読む

title

【アメリカ「今週末、この中で観たい試合はどれ?」{海外の反応}】の続きを読む

okazaki
途中交代続く岡崎、悔しさ隠して前を向くも…認識した今の「立ち位置」と強敵相手に掴んだ手応え

岡崎の良さは、周りの状況を見て最善のプレーを選ぶクレバーさにもある。しかしながら、より貪欲に、強引にゴールを狙っても欲しい場面でもあった。この試合で45分間プレーした岡崎のシュート数は0本である。

 アーセナル戦の岡崎は、これまでよりも前線で張る時間は長く、裏への動きも積極的に挑戦しており、本人も「簡単にやれるところはやって、勝負する時は勝 負してっていうのがうまくできていた」と振り返っている。しかし同時にこうも続けた。「失敗もするけど、勝負するってところにやっぱりカギがあって、そこ は今日できていたので。それだけでも、進歩かなと思う」と。

 さらに「前に行く力というのは、今日はあった。今後また自分のパフォーマンスを上げるポジティブな試合だったと自分は思います」や、「残念ですけど、次につながる交代というか45分だった」といった言葉が続いている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150929-00010011-footballc-socc&p=2
【アーセナル戦後、岡崎について議論するサポ&採点{海外の反応}】の続きを読む

kagareu
【ドルトムントサポ「ヤヌザイは素晴らしい、香川とロイスはアマチュア」{海外の反応}】の続きを読む

このページのトップヘ