イロヤクな世界

サッカー情報、海外サポ反応等をご紹介してゆきます。



2016年06月

無題
英紙も浅野のアーセナル移籍の噂を報道「ワンダーキッド」「ザ・ジャガー」

 アーセナル移籍が噂されているサンフレッチェ広島のFW浅野拓磨だが、英国現地メディアもこれを報道している。

『デイリー・ミラー』『ロンドン・イブニングスタンダート』『デイリー・スター』『メトロ』などの地元紙も浅野の移籍の噂を取り上げている中、『ザ・サン』は「今夏“ガナーズ”移籍に迫る日本のワンダーキッドについて知るべき5つのこと」と題して浅野を特集した。

 記事内では、「日本代表で4試合に出場して1得点。リオ五輪出場にも期待がかかる」「最近のアーセナルの選手がほとんど経験していないリーグ優勝をすで に2回も遂げている」「リーグも認めた“ワンダーキッド”で、2015年のJリーグ年間最優秀若手選手賞」「信じられないほど謙虚で、AFC・U-23ア ジア選手権で2得点を決めたもののチームメイトに感謝の言葉を述べた」「“ザ・ジャガー”という素晴らしいニックネームがある」という内容で報じた。

 アーセナルは2003/04シーズン以来プレミアリーグ優勝から遠ざかっており、現所属の選手で他国も含んでリーグ優勝を経験したことがあるのはペトル・チェフやメスト・エジル、アレクシス・サンチェスなど限られた選手しかいない。

 2013年に四日市中央工高から広島に加入した浅野は、2013年と2015年の2度リーグ優勝を経験しているが、加入初年度は1試合出場にとどまっている。

 昨季はスーパーサブとして8得点を挙げてリーグ優勝に貢献。『ザ・サン』の特集の通りJリーグ年間最優秀若手選手賞を受賞し、今季からは10番を背負っている。

 浅野にはアウグスブルクやザルツブルクなどのクラブが興味を示しているとも報じられており、アーセナル移籍が決まって場合は他クラブにレンタル移籍するとみられている。

 U-23日本代表のメンバーとして29日に行った南アフリカ戦では1得点1アシストの活躍でリオ五輪行きに向けて猛アピールを見せた。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160630-00010016-footballc-socc
【【海外の反応】「来いよ!」浅野拓磨獲得の噂を聞いたアーセナルサポーター反応】の続きを読む

35BC52AB00000578-3662810-image-a-107_1467062789113
アイスランドがイングランドに歴史的勝利 BBC「レスターより人口少ないのに...」とショック隠せず【ユーロ2016】

10

ヨーロッパーのサッカー史上、まれに見る「番狂わせ」だった。6月27日、サッカー欧州選手権2016(UEFA Euro 2016)の決勝トーナメント1回戦で、人口約33万人のアイスランドがサッカー強国イングランドに勝利し、初のベスト8入りを決めた。 

イングランドは前半4分にルーニーのPKで先制したが、その直後にアイスランドが同点に。さらに前半18分、コルベイン・シグトルソンが決勝点を挙げ、歴史的な勝ち星を得た。

11

イギリスにしてみれば、「EU離脱」を決めた国民投票の衝撃冷めやらぬ中、今度はサッカーで国が揺れたようだ。試合をTwitterで実況していたBBCは試合開始に「いくぜ」と意気込んでいたが、先制点直後に追いつかれると「素晴らしいよ、アイスランドのレベルは」と、その実力を認めた。 

その後、アイスランドに逆転されると、BBC は「アイスランドって、レスター(英国・イングランド中部の街)よりも人口が少ないんだ。でもイングランドに勝ってる…」と投稿。試合終了後には「アイスランドは宴の時間、イングランドにとっては実に惨めだ」と、サッカーの母国イギリスのBBCも、番狂わせな試合展開にショックを隠せない様子だった。

12

試合後、イングランドのホジソン監督は代表監督辞任を表明した。一方のアイスランドは準々決勝に進み、開催国フランスとの対決に臨む。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/27/story_n_10708874.html
【【海外の反応】「涙が出た」自国プロ100人のアイスランドがイングランドを破りEUROベスト8入り!】の続きを読む

57e61177-c162-4e79-a174-eadfc69f20fb
集まれ、プレミアリーグファン!今季の「笑えるシーン」を100秒で

シーズンが終了し、プレミアリーグはSNS上で様々なコンテンツを紹介している。  そのなかに、「Funniest of the season(シーズン中、最もおもしろかったこと)」という動画あったのでご紹介!


https://qoly.jp/2016/05/25/2015-16-premier-league-funny-moment
【【海外の反応】サッカーで腹がよじれるくらい笑った出来事】の続きを読む

top
【EURO2016】アイルランドのサポーターがいかに素晴らしいかわかる動画が大反響! ゴミ拾いや陽気な姿に世界から賞賛の声

現在、フランスで開催中のEURO2016。4年に一度、そして欧州のサッカー最強国を決める大会とあって、各国のサポーターたちは大いに盛り上がっている。しかし、国際大会となると決まって問題になるのが、熱狂的なサポーターの暴走だ。

  イングランドとロシアの一戦では、サポーター同士の暴動が勃発。警察が出動する事態となったため、執行委員会は両国のサッカー協会に警告を送った。今大会も開幕直後から一部のサポーターが、素晴らしい雰囲気に水を差している。

 ・陽気なアイルランドのサポーター 

だが、そんな中で賞賛されているのが、アイルランドのサポーターである。一体、彼らはどんな行動をしているのか。その様子は Facebook に投稿された動画に収録されている。さっそく、覗いてみると……おぉ……なんということだろう!

  彼らは対戦国のサポーターと陽気に交流! さらにはフランスの警察とも良好な関係を築いているではないか!! また、率先してゴミ拾いを行う姿を確認でき、マナーもしっかりしている。街中に出てもフレンドリーで赤ちゃんに子守唄を歌うなど、思わず笑顔になるような行動をとっているのだ。

 ・世界で再生されまくり 



この動画は、640万回以上も再生されており、賞賛の声を集めている。彼らの行動こそ、本来あるべきサポーターの姿。サッカーを愛していることもヒシヒシと伝わってくる。

 ・結果を残しているアイルランド代表

 なお、アイルランド代表はサポーターの後押しもあって、6月23日の試合でイタリアを撃破し、出場3大会目にして初の決勝トーナメント進出を決めている。次戦の相手はホスト国・フランス。素晴らしい試合を期待したい。

http://rocketnews24.com/2016/06/24/765156/
【【海外の反応】試合後にゴミを片付けるアイルランド人ファンに称賛の声!】の続きを読む

1466688711689
アイスランド、EURO決勝T進出! 自国プロ選手100人の“超小国”が奇跡を起こす

EURO2016のグループステージ最終節が現地時間22日に行われ、グループFの“超小国”アイスランド代表が奇跡の決勝トーナメント進出を果たした。

 アイスランドは人口32万人の超小国だ。自国のサッカー協会に登録している選手はわずか100人前後で、今大会のEUROに出場したことで史上初めて主要国際大会に参戦した。

 第1節ではクリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガル代表に見事1-1で引き分け。試合後にはC・ロナウドに「守ってカウンターしただけの小心者」と言わしめたが、同点ゴールを決めたFWビャルナソンは「僕らにとっては祝福のようなもの」と誇らしげに語った。

 続くハンガリー戦では終盤に追いつかれたものの、再び1-1で勝点1を獲得した。そして迎えた最終節のオーストリア戦。開始早々の18分にFWベズヴァルソンのゴールで先制に成功する。

 しかし60分、アイスランドが失点を喫してしまう。オーストリアがバイエルン・ミュンヘンのアラバのアシストから途中出場のシェプフが決めて同点に追いつく。

 そのまま試合が終了するかと思われた94分。アイスランドのトラウスタソンが値千金のゴールを決める。そのまま試合は2-1で終了し、アイスランドが劇的な勝利を収めた。

 この結果アイスランドはポルトガルを抜いて2位でグループステージ突破が決定。決勝トーナメント1回戦でイングランドと対戦することとなった。果たして、超小国アイスランドの旋風はイングランドを飲み込んでしまうのだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160623-00010001-footballc-socc
【【海外の反応】フランス「EUROで応援するチームと優勝してほしくないチーム」】の続きを読む

このページのトップヘ