top
香川真司が劇的決勝弾。途中出場でベシクタシュを勝利に導く

【ベシクタシュ 3-2 コンヤスポル トルコ1部第25節】   
現地時間10日に行われたトルコ1部リーグ第25節でベシクタシュはコンヤスポルをホームに迎え、3-2で勝利を収めた。香川真司は75分から途中出場し、後半アディショナルタイムに決勝弾を決めている。   
前節負傷のため欠場した香川がベンチスタートとなったベシクタシュは14分、ユルマズのパスで抜け出したリャイッチが冷静に決めてリードを奪う。19分には同点とされたが、34分にはユルマズの直接FKが決まって2-1で折り返した。   

主導権を握るベシクタシュは3点目を奪って勝負を決めたいところ。75分にはリャイッチに代わって香川が投入された。   

しかし、その直後にベシクタシュに隙が生じる。2列目から飛び出したフォファナへの対応が遅れてGKと1対1になり、同点弾を許した。   

香川は78分に惜しいシュートを放つなど存在感を示したが、ベシクタシュに3点目は生まれず、アディショナルタイムに突入。このままドローかと思われた終了間際に香川が結果を残す。   

5分表示のアディショナルタイムの3分、高い位置でボールを奪ったベシクタシュは香川がペナルティエリア左にドリブルで侵入。角度のないところから左足のシュートを決めて、ベシクタシュが勝ち越しに成功した。 

【得点者】
14分 1-0 リャイッチ(ベシクタシュ)
19分 1-1 オメル(コンヤスポル)
33分 2-1 ユルマズ(ベシクタシュ)
75分 2-2 フォファナ(コンヤスポル)
90+3分 3-2 香川真司(ベシクタシュ)

【「神に違いない」香川真司が93分に鮮烈な決勝ゴール! 途中出場でチームに勝利をもたらす】の続きを読む