dma

PSG、移籍金89億円でディ・マリア獲りに本気モード

フランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)はマンチェスター・ユナイテッドのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの獲得に全力を注いでいること が明らかになった。英地元紙「ガーディアン」が移籍金4700万ポンド(約89億円)でウインガー獲得のオファーを準備していると報じている。
 
 PSGはファイナンシャル・フェアプレーの制度に違反したため、昨季は選手獲得費用が6000万ユーロ(約82億円)に制限されていた。しかし、経営が改善されたことでその規制が緩和。今季は資金力を武器に大型補強に乗り出すと見られている。
 
 そして、PSGのローラン・ブラン監督も「私は彼(ディ・マリア)のことが大好きだよ」と、選手への関心を公言した上で交渉が困難を極めることを覚悟している。 


dma2


英デイリーメールより

● PSGボスは、アンヘル・ディ・マリアへの興味を打ち明ける

● パリの強豪クラブは、ユナイテッドへの加入前から、ディ・マリアへ関心を寄せていた。

● ブランは、イブラヒモビッチがパルク・デ・プランス(PSGホームスタジアム)に留まる見通しだと断言している。


以下、海外の反応

(マンチェスターユナイテッドサポ)
■ 引っ込んでろ、パリサンジェルマン


■ そんな価格でディ・マリアの獲得を夢見るのは辞めな。
そっちがあと80億上乗せしない限り、うちが彼を放す事は無いよ。


■ まあ、さすがに無い話でしょ...


(マンチェスターユナイテッドサポ)
■ 正直構わない。
ヴェラッティ+キャッシュ、もしくはイブラ+キャッシュを頂こう。


(マンチェスターユナイテッドサポ)
■ ディ・マリアの最初の年は、うちがかけていた期待に沿うものではなかったけど、彼の質の高さを引き出す為にも、もう1年時間を与えたい。


■ パストーレとの交換でどうだ


(マンチェスターシティサポ)
■ マンUがディ・マリアのキャリアを潰している


(マンチェスターユナイテッドサポ)
■ ディ・マリアとユナイテッドは5年で契約を交わしていて、あと4年残っている。
で、ユナイテッドが彼を売りに出す必要性がないでしょ、まぁ、あと80億程追加するって言うのであれば?考えても良いけどさ。


■ ディ・マリアにとっても良い移籍話じゃないか?
彼は自分のスタイルを見つめ直す必要があると思うし、単にファンハールの戦術が彼に合っていないんだ。
全ての選手がファン・ハールの下でうまくやれるとは限らない。
(http://goo.gl/ywHb9c,https://goo.gl/rtPWdn)

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット