okazaki-500x360

プレミアデビュー戦で躍動の岡崎を英メディアが絶賛「別格だった」



8日に行われたプレミアリーグ開幕戦で、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターがサンダーランドと対戦し、4-2の勝利を収めた。岡崎が先発フル出場でプレミアリーグデビューを遂げている。

 試合後、イギリス大手メディアの『スカイスポーツ』と『ユーロスポーツ』が試合の採点を発表。得点こそ挙げることはできなかったものの存在感を見せた岡崎に対し、『スカイスポーツ』は「7」、ユーロスポーツは「8」と、ともに全体で2番目の高評価を与えた。

 また、『スカイスポーツ』の解説者を務めるポール・マーソン氏は「岡崎がとても良かった。常にボールを収めていたね。素晴らしいタッチ、素晴らしい視野だ。彼は別格だったと思う。確かに大きくはないが、とても良い選手だよ」と、岡崎を絶賛している。

 なお、両メディアともマン・オブ・ザ・マッチには、右サイドから好機を演出し続け、2得点を記録したアルジェリア代表MFリヤド・マーレズを選出している。『スカイスポーツ』は同選手を「8」と採点し、『ユーロスポーツ』は「9」をつけている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150809-00338477-soccerk-socc


以下、海外の反応(レスターサポの反応です)

 うちら一流じゃん


■ マフレズは半端なかったし 、キングとドリンクウォーターはキレキレだった。
岡崎はかなり期待できるね。
シーズンの素晴らしい幕開けだ!



■ 岡崎とヴァーディの前線コンビは是非この先も続けてほしい


 ちょっと中盤が危うくも見えたが、素晴らしい攻めだった!
岡崎は役立つと見たね、とりあえず首位だ!
96LpoBr


■ マフレズ、ドリンクウォーター、オルブライトン、そして岡崎は本当に目を見張るものがあった。


■ 岡崎はうちらの攻めのスタイルにすごくフィットしていると思う。


■ 前半はマジで素晴らしかったし、岡崎に度肝を抜かれた


■ 岡崎とマフレズとオルブライトンには衝撃を受けた。
そして、ヴァーディと岡崎のコンビは、あの程度のディフェンス相手には悪夢となれるね。



■ オルブライトンはこの世のものとは思えなかったし、マフレズはマジシャンだった。岡崎とヴァーディは止められない、ドリンクウォーターは去シーズンのカンビアッソより良いと感じた。


■ すげー試合だった。
ヴァーディと岡崎の前線コンビは計り知れない、いたるところに現れたていた。


■ 岡崎とヴァーディによる前線でのディフェンスが、チームメイトのボール奪取の助けになり、カウンターへ移る助けになっていたと思う。


■ 今日のシンジは突き抜けてたな!

 彼のフットワークはワールドクラスだね


■ すごいゲームだったよ、みんな!
この岡崎って男は素晴らしい選手


■ シンジは漢だな
なんて素晴らしい契約だよ



 岡崎は今日のベストプレイヤーだったと思う。 
マンオブザマッチだ。
岡崎のタッチ集を見たいね、ここ数年で見たレスターの選手でもっとも素晴らしいパフォーマンスだと思う。
彼が得点を決めたら...ファンタスティックだ



■ マフレズとオルブライトン、ヴァーディと岡崎はマジで一流だ、サンダーランドには手に負えてなかった。
岡崎は馬車馬だ。



■ 岡崎の働きはヴァーディが怠惰に見えるほどだ。
走ることを止めないんだから。
自分が思っていたよりも良い選手みたいだ。
レスター史上、最高にエネルギーに満ちた2トップだと思うわ。


■ OKAZAKI

(http://goo.gl/jz6ITz,http://goo.gl/TcfsoO)

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット