balo

バロテッリがまさかのミラン復帰? ミハイロビッチと会談との報道


パリ・サンジェルマンFWズラタン・イブラヒモビッチの復帰を目指していたミランだが、別のストライカーを復帰させるのかもしれない。リヴァプールFWマリオ・バロテッリだ。

イタリア『スカイ・スポーツ』や『gianlucadimarzio.com』は22日、ミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督が22日、フィレンツェで バロテッリと会ったと報じた。ミハイロビッチ監督はインテルでロベルト・マンチーニ監督のアシスタントコーチを務めた際に、バロテッリを指導した経験を持 つ。

報道によると、ミランがバロテッリを無償レンタルで獲得する可能性があるかもしれないという。バロテッリはリヴァプールで構想外となっており、プレシーズ ンを通じて去就が騒がれていたが、具体的なオファーに至っていない状況だ。リヴァプールはバロテッリを放出したがっているとも言われる。

この夏、FWカルロス・バッカとFWルイス・アドリアーノを獲得したミランだが、FWアレッサンドロ・マトリの去就が不透明とあり、ストライカーをさらに加える考えなのかもしれない。

だが、そのターゲットがバロテッリとなれば、議論を呼ぶことは確実だ。1年前にミランからリヴァプールに移籍した同選手は、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長がかつて「腐ったリンゴ」と呼ぶなど気に入っていないことで知られる。

バロテッリにはサンプドリアも関心を示していると言われるが、驚きのミラン復帰ということもあるのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150823-00000004-goal-socc
以下、海外の反応
(ACミランサポ)
■ 何だって?


(ACミランサポ)
■ うちにはとにかくバックアップストライカーが必要
もし彼が給与を下げて、振る舞いを正せば、拒む理由などない

まぁ、ディマルツィオはまだ接触があったと述べるに留まっているし、話は何も固まっていないだろうな



(ACミランサポ)
■ ミハイロビッチはこのツケを払わされる事になるだろう


(ACミランサポ)
■ おかえり、バロ、君が去りゆくのは寂しかったし、この復帰は願ってもない事だ


(ACミランサポ)
 もし、ローンでならリスク少なに大きなものを得られると思う。
バロテッリがまたフザけた振る舞いを見せたら、ミハイロビッチはノータイムで彼をリバプールへ突き返すだろうからね

ピッポやアッレグリなんかと違って、ミハはその選手の名が如何に大きかろうが、才能を持ち合わせていようが、選手の粗相は絶対に認めない人間だ

マリオが本当に自分のポテンシャルを活かす決意をすれば、彼はリーグ1の選手になれる。
強く、早く、フリーキック、ペナルティシュートも素晴らしい
とにかくダイブを止める事、ゲーム中はハードワークする事、私生活でばかばかしい事しない!

この移籍が本当に起こるのかどうかは疑わしいけど
以前のバロだったとしても、チェルチやマトリよりはマシだと思う



(ACミラン)
■ ローンのみで頼むぞ


(ユベントスサポ)
■ バロテッリが例えローンとしてでも、今夏の市場でセリエAへ戻らないのなら驚きだ

ただ現状、誰がどうして彼とサインしたがる?って話なんだよな


(ACミランサポ)
■ 腹いたいwww
まぁもし戻ってくるなら歓迎だけどね、理由は今のうちが以前よりもベターな状態にあるから。

もうバロテッリだけに頼らざるをえないような状況ではないという事
チームの攻撃が彼の気分1つで浮き沈みすることも無いんだ、2013/14シーズンのようにね。

彼にとっても良い癒しになると思う
チャンスを得て行くことは間違いないだろうし、どうなるかは彼のメンタル次第だ。

大半のミラニスタは、この噂に対して驚いてもいない感じ


(ACミランサポ)
■ ふざけるな! 絶対NO!


(リバプールサポ)
■ お願いします
(https://goo.gl/7xdY5F)

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット