G_Darmstadt_Sued_Stadion_bvbnachrichtenbild_regular




ドルトムントフォーラムより
スレッド「スタジアムツアーで撮影してきた写真」をご紹介します。



関連記事:
【海外の反応】「香川に足りないものが分からない」ヘルタ戦後のドルトムントサポーターの反応

スレッド「スタジアムツアーで撮影してきた写真」(海外の反応)


1.  この週末にかけて友人を訪ねていた私はドルトムントに居ました。
そこで彼女に対しスタジアムツアーへの同行を無理に頼みました。

外から見たこのスタジアムはとにかく巨大!
大半のスタジアムよりも大きくて、どんなスタジアムよりも美しい。

1



2. ツアーは"Unilever-Lounge"から始まります。
"Clubraum"として良く知られています。
当初は試合後に選手やVIPが集う場所であり、数えきれないほどのビールがここで交わされてきたのです。

昨今では単にVIPラウンジとして各年様々な会社によって借りられています。
年間最大€14,000で4人まで利用出来る最安ラウンジです。

ここで面白い事実を1つ:
ヴェストファーレンシュタディオンは、ブンデスリーガに属するクラブの中でもVIPラウンジ利用者以外が試合中にラウンジに留まることを許されている唯一のクラブです。

2



3. 内部ツアーは北側から始まります。
ここはスタジアムを見渡せる素晴らしい眺めが得られます。
それと、この巨大な構造物によって人工照明を受けるピッチを見ることも出来ます。

3



4. 私たちは西側スタンドを越え、スタジアムの心臓部に近づきつつあります。
4



5.ここは例のコメンテーターが座る場所ではありません、彼らの席は外にありますからね。
色々なテレビ、ラジオ局がここで席を見つけます。

5



6.
7



7. メディアルームを知られざる角度から
この椅子は見た目の通りひどいものです。

8



8.ここで試合後のインタビューが行われます。
9



9. ゲスト、レフェリー、ドーピングテスト
ツアーガイドが私たちに教えてくれたドーピングテストに関する2つの小話。


1) ここでは選手たちの排尿を助ける為、ドーピングテスト用に少量のビールを常に用意してあったそうです。
そして、ブッフォンがテストを受けねばならなかったのですが、彼は1滴も排尿出来ませんでした。
だからと言ってテストを免れることは出来ないので、彼は多量のビールを飲む羽目に。
ハッキリ言うと彼は泥酔しました。
結果、彼はイタリアへ帰国する為のフライトを逃したそうです。

2) ドーピングコントロールはドルトムントの選手間では"pisscheck"として良く知られています。
某ライトバックに関係した今では聞くことの叶わないジョークです。

10



10. ゲスト用ドレッシングルーム 
特に手が込んでいるというわけでないです。
率直に言うと、私の" Kreisklasse A-club"の控室を更に良くしたような感じです。
でも、私は好きです!
この部屋では興味深いディティールも発見しました。

11

d1

d2

d3

d4



11. スイミングプール
試合後の筋肉の為のアレです。
私は医者ではないのでよく分かりません。

12



12.我々のドレッシングルーム
ゲスト用ドレッシングルームと大差ありません。
1つの風変りなテーブルを除いては。
(これは実際にトゥヘルが強く希望したもの。)
それから、全ての選手のスペースに写真が掛けてあります。

13



13.最も重要な場所
彼が座った場所に私のお尻が*_*

14



14. コーチ陣のドレッシングルーム
彼らがあのテレビで"Youtube-haikus"を見ている様子を想像するのが私のツボです。

16



15. ブンデスリーガの中でも1番小さなトンネルです。
ここに2人の選手が子供と共に居る様子を想像してみてください。
あまりにも小さいのではと感じます。

19



16. ツアー中、実際にここを歩いている時に入場のテーマを流してくれたんです。
あれは興奮する!



15RAPmu



17. この椅子は本当に快適ですよ!
実際、クラブに掛け合ったのですが、彼らは私のことを獲得してくれました。
私が受け取る給料はシンジの10分の1ですが、彼と殆ど差がないくらいに上手くやっています。
ベンチに座ることにおいては、ですけどね。

21



18.

22



19. これは南側にある"カポスタンド"
いつも大声で泣き叫んでいたり、皆に何を歌うかを伝えている人が居ますよね、あれが"カポ"です。
この場所はいくつかのスピーカーと繋がっています。
そのため、彼の声はみんなに聞こえるわけです。

23



20.
24



21. もしあなたがドルトムントに居るのなら、このツアーに参加することを強くお勧めします。
2時間強のツアーで費用は€15です。(学生の場合は€10)とても良心的です。
スタジアムを様々な異なる視点から見ることが出来ます。
ためになりますし、ガイドの人達は本当に素晴らしいですよ。
本当にラッキーなら、クラブのレジェンド、アキ・シュミットがあなたのガイドを務めることも。
また、ツアーは英語でも行われています。

25
Pictures from our stadium-tour



(ドルトムントサポーター)
自分は会場には4回ほど足を運んでいるけど、シュタディオンツアーには一度も参加したことがないな
沢山の写真をありがとう!




(ドルトムントサポーター)
実に素晴らしい!
シェアしてくれて本当にありがとう!




(ドルトムントサポーター)
プレカンルームは自分が前回ツアーに参加した時から明らかに拡張されているな
自分はあのVIPルームが大嫌いだけど




(ドルトムントサポーター)
良いね
このツアーには2度参加したけど、それぞれ違うルートを通り、いくつか違うものを見たよ
うわ、カポスタンドの写真には俺のお気に入りの場所まで捕らえているじゃないか




(ドルトムントサポーター)
写真ごとのコメントが最高



(ドルトムントサポーター)
>> 私の給料はシンジの10分の1ですが、彼とは殆ど差がないくらい上手くやっています。
ベンチに座ることにおいては、ですけどね。


:(



(ドルトムントサポーター)
実に美しい写真の数々、良い出来だったよ
いつか自分もこういったツアーに参加するべきだな



翻訳元
Pictures from our stadium-tour

    コメント

    コメント一覧

      • 2. 名無しさん
      • 2016年10月14日 02:36
      • ID:.9sItX7e0
      • 香川のベンチジョークwwww
      • 3. 名無しさん
      • 2016年10月14日 03:43
      • ID:egreSz.50
      • シンジは望んでベンチにいるわけではないw
      • 4. 名無しさん
      • 2016年10月14日 04:06
      • ID:43EzGefZ0
      • ベンチパフォーマー
      • 5. 名無しさん
      • 2016年10月14日 08:53
      • ID:9eNVtwbB0
      • 一度は行ってみたいスタジアムだ!
        今期もここで優勝の瞬間を味わえることはないだろうけど
        2冠の時に行きたかったな
      • 6. 名無しさん
      • 2016年10月14日 09:03
      • ID:T7X2yOYi0
      • 10分1の給与とか言ってるけど、このツアーってもしかして高い?
      • 7. 名無しさん
      • 2016年10月14日 09:37
      • ID:s99CTo9G0
      • 10分の1の給料っていくらぐらい?今ひとつ意味がわからない。
      • 8. 名無しさん
      • 2016年10月14日 10:45
      • ID:onnaxW5K0
      • 香川煽られる。
      • 9. 名無しさん
      • 2016年10月14日 18:24
      • ID:z4eslshi0
      • 素晴らしい!!!!!!!!!!!!!
      • 10. 名無しさん
      • 2016年10月16日 04:51
      • ID:kLbrQ.T70
      • 香川は6億だからこのツアーの人は6000万円の年収って事なんじゃないのかな?
        ツアーは15ユーロだから1715 円だけ
      • 11. 名無しさん
      • 2016年10月19日 19:41
      • ID:8JAepVAi0
      • ベンチの座り方がうまいやつを獲得しよう
      • 12. 名無しさん
      • 2016年10月29日 05:38
      • ID:tOKshn.e0
      • なんか工場っぽいというか全体的に質素だな

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット