Cxpf_OmWIAARC9O
ドルトムントがバイエルンに初黒星をつける…ゲッツェが恩返しアシスト/ブンデスリーガ第11節

19日、ブンデスリーガ第11節でドルトムントとバイエルン・ミュンヘンが対戦した。試合はホームのドルトムントが1-0で勝利した。

ドイツでは“デア・クラシカー”と呼ばれるほど注目度の高い一戦。ドルトムントはこの一戦で多くの主力選手が戻ってきた。マルコ・ロイスこそ欠場となったが、ユリアン・ヴァイグルといった選手がスタメンに帰ってきて、昨シーズンまでバイエルンでプレーしていたマリオ・ゲッツェが先発メンバーに名を連ねた。一方のバイエルンはケガ人が少なくない。アルトゥーロ・ビダル、アリエン・ロッベン、ハビ・マルティネスの欠場が試合前に決まり、中盤にはヨシュア・キミヒが先発。フランク・リベリもスタメンに帰ってきた。なお、ドルトムントのMF香川真司はベンチスタートとなった。

試合は序盤、ビッグマッチらしい硬さが見られる。しかし、決定機を先につかんだのはホームのドルトムント。10分、この試合で気持ちが入っていることを感じさせたゲッツェが右サイドでDFマッツ・フンメルスの股間を抜くクロスを上げると好調のエース、ピエール=エメリク・オーバメヤンが滑り込みながら足先で合わし、マヌエル・ノイアーが守るゴールを破った。

アウェーとはいえ簡単に負けることは許されないバイエルンが反撃。リスクを冒しながら、前へとボールを運ぶ。ドルトムントの3バックの泣き所とも言えるサイドから口撃の糸口を見出そうとするが、なかなか流れの中から決定機は生まれず、逆にドルトムントが鋭いショートカウンターから枠内シュートを放つなど効率の良さを見せる。

それでもボールを支配するバイエルンが徐々に試合を支配し、優位に進め始める。ドルトムントの厳しいプレスをかいくぐり、アタッキングサードに仕掛け始められるようになって、前半が終了。

後半開始早々、裏に抜け出したオーバメヤンがいきなり決定機をつかむ。キーパーと1対1になりシュートを放つが、戻ってきたDFに当たり、追加点は生まれず。

一方のバイエルンは55分、FWトーマス・ミュラーのクロスにリベリがヒールで合わせてネットを揺らすも、オフサイドの判定でゴールは認められず。一進一退の攻防が続く。

なかなかゴールに迫れなくなったバイエルンは、キミヒに代えてドグラス・コスタを投入。さらに60分にはシャビ・アロンソの左足のシュートがクロスバーに直撃し、ドルトムントは肝を冷やす。

70分、アロンソのバックパスに抜け出したオーバメヤンがビッグチャンス。しかし、シュートは真っ正面に飛び、ノイアーが難なくセーブした。ドルトムントとしては痛いミスとなる。

その後、ラフィーニャ、レナト・サンチェスといったフレッシュな選手を入れ、活性化を試みるバイエルンだが、最後まで決定的なチャンスを作ることはできず。ドルトムントが前半に挙げたゴールを守りきり、“デア・クラシカー”を制している。

ドルトムントは宿敵バイエルンを下して、3位に浮上。一方、ブンデスリーガで初黒星となったバイエルンは首位陥落。昇格組のRBライプツィヒに1位を譲ることとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000025-goal-socc



ドルトムントフォーラム, バイエルンフォーラム, reddit, twitterより
「ブンデスリーガ第11節:ドルトムントvsバイエルン」試合後の反応をご紹介します。



「ブンデスリーガ第11節:ドルトムントvsバイエルン」試合後の反応(海外の反応)


000


00


no title


1


2


3


4


5


6


7


8


9


10


11


12
Bundesliga, 11. Spieltag: BVB - FC Bayern 1:0



(ドルトムントサポーター)
これがドルトムントだああああああ!



(ドルトムントサポーター)
やったああああああああああああああああ
(コホッ、コホッ、ウウウ..)
あああああああああ!!



(ドルトムントサポーター)
ファックオフ、リベリーとその他!
うちらが勝ったんだ!



(ドルトムントサポーター)
これをずっと待ち望んでいたんだよ!
俺は今、泣いている!



(ドルトムントサポーター)
ああああああ!!!
ファックユー、フンメルス!



(ドルトムントサポーター)
トゥヘル、最高の監督!



(ドルトムントサポーター)
行こうぜ!
この試合には仕事に30分遅れるだけの十分な価値があった!



(ドルトムントサポーター)
ライプツィヒって誰??
バイエルンって誰???



(ドルトムントサポーター)
マジかよ!
60分間はバイエルンの方が優れたチームだったが、うちが勝利した
パパ、ゲッツェ、ラモスは本当に見事だった
でも、トゥヘルがこの陣形を続けていくべきだとは思わない
何故ならバイエルンは中盤をコントロールしていた、だが、決めきることが出来なかった
しかし何て運動量だよ!
守備はそれほど良くもなかったが、我々は勝利の為に
ハードワークを惜しまなかった
良くやった、BVB



(ドルトムントサポーター)
オーバがこれほどに慈悲深くなければ、トゥヘルのカウンターアタック戦略はより効果的なものだと証明されていただろうな
hahaha

(ドルトムントサポーター)
↑ なぁ、オーバはアラバやリベリー相手の守備に奔走していたぞ

(ドルトムントサポーター)
 だね
ただ、あの60分間は自分の血圧に良いものではなかったわ



(ドルトムントサポーター)
ギンター、バルトラにも称賛を
彼らは後半の間に向上していた



(ドルトムントサポーター)
こんなの楽勝だったね



(ドルトムントサポーター)
ゲッツェがマンオブザマッチだ
ゴールに繋がるあの股抜き...
それがあの裏切り者に対する股抜き!
ゲッツェにケーキを!



(ドルトムントサポーター)
なんてエンターテイニングな試合だったのだろう
あぁ、それとファックリベリー



(ドルトムントサポーター)
自分は心配なんてしていなかったし...



(ドルトムントサポーター)
うわあああ
イリー、ありがとう

"おめでとう、みんな! タイトル戦線に復帰だね..."

(ドルトムントサポーター)
 だから我々は彼の事が大好きなのよ

(ドルトムントサポーター)
 たとえ香川がプレーしていなかったとしても;)

(ドルトムントサポーター)
 去った3人の中で自分が唯一成功を望む選手だ<3

(ドルトムントサポーター)
 なんかまた悲しくなってきたわ:(



(ドルトムントサポーター)
俺のアドリアン・ラモスが本当に誇らしいよ
今日の試合で先発する彼の姿を観て驚いたものだが、彼は本当に上手くやっていた



(ドルトムントサポーター)
ビュルキが真のMVPですよ

(ドルトムントサポーター)
 今日はMVPが何人も居るな

(ドルトムントサポーター)
 パパ、ビュルキ、ラモス、マリオ、バルトラ、ピシュ、悪かった選手が居なかったと思う

(ドルトムントサポーター)
 同意
今日このチームはチームのようにプレーしていた

(ドルトムントサポーター)
 チームパフォーマンスで勝利することがベストだね



(ドルトムントサポーター)
スタジアムで素晴らしい夜を過ごしたよ!
試合は本当に最高だった、雰囲気は凄まじかったよ
説明できない!
試合後で目についたのは、バイエルンの3選手だけが感謝を述べる為にファンのもとへ行ったこと
(そのうちの1人はフンメルス)
ミュラーに関しては、他のチームメイトが終了の笛と共にピッチを去ったことについて謝罪していた
自分のそばに居た数人のバイエルンファンはとても混乱して、失望していたよ



redditより

(バイエルンサポーター)
ライプツィヒの事はいつも評価していた



(リバプールサポーター)
バイエルンにはトニ・クロースのようなプレーメーカーが必要だな



(エバートンサポーター)
中立としてはとても素晴らしい試合だった
観ていて本当に楽しかったよ



(ドルトムントサポーター)
ボルシアドルトムントに捧げるゴールの為にゲッツェがフンメルスを股抜きする
2016年は本当に奇妙な1年だわ



(ドルトムントサポーター)
依然としてホームでは無敗:D



(ドルトムントサポーター)
ラームは試合後のインタビューでかなりご立腹だったな...
それって素晴らしい!



(スペイン代表サポーター)
トーマス・ミュラーは4月から影を潜めている
W杯予選のノルウェーとかそんな感じのを相手に2試合でバーヒットがあったくらいだね

(アスケーサポーター)
 
"ノルウェーとかそんな感じの"

傷ついた

(バイエルンサポーター)
 でも、君達にはホッケーがあるじゃない;)



(インテルナシオナルサポーター)
ソクラティスはマジで岩だな



(バイエルンサポーター)
バイエルンの敗戦には耐えられる
でも、ライプツィヒがブンデスリーガで首位に立っている事が許せない

(バイエルンサポーター)
↑ 自分はどっちも耐えられるよ
試合は不運だったし、ライプツィヒは本当にうまくやっている



(不明)
ミュラーはサンマリノと対した時のようにプレーしていたな

独代表ミュラー、サンマリノとの“格差対決“に不満「プロサッカーではない」

ロシアW杯に向けた欧州予選を戦っているドイツ代表は、現地時間11日に行われたアウェイゲームでサンマリノと対戦。代表デビュー戦となったFWセルジュ・ニャブリのハットトリックなどで大勝を飾る結果に終わった。
 だがミュラーは、過密日程の中で明らかに力の差のある相手との試合を行わなければならないことに不満を感じている様子。サンマリノにとって「世界王者と戦う試合が彼らのハイライトになることは理解できる」としながらも、「選手としては、こういう試合に対処するのはとても難しい。プロサッカーとは何の関係もない試合だ」と語った。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161114-00010012-footballc-socc



(バイエルンサポーター)
リーグでも随一の調和に欠けた守備を相手に18本のシュートを放ち、枠内が3本だけとは

(ドルトムントサポーター)
↑ この守備は失点に関してはトップだぞ



(バイエルンサポーター)
すでにペップが恋しいわ



バイエルンフォーラムより

(バイエルンサポーター)
マジかよ、カルロ
この4-3-3は機能していないっての
何か変えろって!



(バイエルンサポーター)
恐ろしい形でボールを明け渡したことはさておき、シャビは至るところで危険なパスを放っていたよ
嗚呼、あのボールが入っていさえすれば...



(バイエルンサポーター)
クオリティが無かった
ミュラーは別人のようだった、パスでさえターゲットを外していた
今夜のリベリーはクソ野郎だった
ヴィダルとロッベンが居れば違った結果になっていただろう



翻訳元
Post Game Thread: FC Bayern (Bundesliga #11)

Post-Match Thread: Borussia Dortmund vs. FC Bayern München - Bundesliga Matchday 11

Post Match Thread: Borussia Dortmund 1 - 0 Bayern Munich



    コメント

    コメント一覧

      • 1. 名無しさん
      • 2016年11月20日 23:15
      • ID:VlOG3.eJ0
      • ドルトは没落の一途だよ。

        これからますます酷くなる一方。

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット