Fabri-neden-ağladı-650x364
ナポリとベンフィカが16強、ベシクタシュは大敗でELへ 欧州CL

【AFP=時事】サッカー欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2016-17)は6日、グループリーグ第6節が各地で行われ、グループBのナポリ(SSC Napoli)はホセ・マリア・カジェホン(Jose Maria Callejon)とドリース・メルテンス(Dries Mertens)が得点を記録し、ベンフィカ(Benfica)を2-1で退け、グループ首位で決勝トーナメントに進出した。

 カジェホンは試合後、「目標に到達できた。グループ首位通過を望んでいたし、アウェーのリスボン(Lisbon)でそれを達成できた」とコメントした。

 終盤にラウル・ヒメネス(Raul Alonso Jimenez)が1点を返したベンフィカは、3位のベシクタシュ(Besiktas)が退場者を2人出してディナモ・キエフ(Dynamo Kiev)に0-6の大敗を喫したため、グループ2位での決勝トーナメント進出が決まった。

 第5節のベンフィカ戦では0-3から追いつく粘りを見せ、グループ突破の希望を抱いてウクライナに乗り込んだベシクタシュだが、前半から無残な姿をさらした。

 ベシクタシュは前半9分、アルテム・ベセディン(Artem Besedin)に先制を許すと、同30分にはアンドレアス・ベック(Andreas Beck)が決定機阻止で痛恨の一発退場を強いられた。

 キエフは獲得したPKをアンドリー・ヤルモレンコ(Andriy Yarmolenko)が決めると、さらにヴィタリー・ブヤルスキー(Vitaliy Buyalskiy)とデルリス・ゴンサレス(Derlis Alberto Gonzalez Galeano)が追加点を記録し、前半で試合の行方を決定づけた。

 いら立ちの収まらないベシクタシュは、後半11分にヴァンサン・アブバカル(Vincent Aboubakar)が2枚目のイエローカードで退場。屈辱的な展開はなおも続き、キエフのセルギー・シドルチュク(Serhiy Sydorchuk)とジュニオール・モラエス(Aluisio Chaves Ribeiro Moraes Junior)にも得点を奪われた。

 ベシクタシュの主将オーウザン・オジャクプ(Oguzhan Ozyakup)は、「とてもショックだった。それはみんなの顔を見ればわかる。この試合のことは忘れ、今後のヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2016-17)でトルコ勢として恥ずかしくないプレーを見せたい」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000011-jij_afp-socc



redditより
「ベシクタシュファン、朝4時のイスタンブール空港で大敗を喫したチームを温かく迎える」をご紹介します。



ベシクタシュファン、朝4時のイスタンブール空港で大敗を喫したチームを温かく迎える(海外の反応)


(ベシクタシュサポーター)
ベシクタシュファン、昨日の深夜4時にイスタンブール空港でチームを迎える
彼らは6:0の敗北により大会敗退が決まっている




(ベシクタシュサポーター)
自分はこのチームとファンを誇りに思うよ
昨晩は残念だった



(ベンフィカサポーター)
素晴らしいファンだ...
このファンこそ、彼らが3-3でうちと引き分けた唯一の理由だよ



(アーセナルサポーター)
こういう光景を見るのが大好きだ



(リバプールサポーター)
真の情熱的なサポーターだ



(ベシクタシュサポーター)
ベンフィカ戦の同点ゴール後に義務として自宅で発煙筒を焚くベシクタシュファン





(レスターシティサポーター)
マジな話、どうしてトルコ人はこんな時間に出迎えをして頭痛にならないんだ?
普通じゃないよ

(アーセナルサポーター)
↑ あと発炎筒な

(ナポリサポーター)
↑ アメリカの空港の外で、人々がチャントを歌い始めたり、発炎筒を焚き始めたりするところを想像してみて欲しい
彼らは拘留されて尋問を受けることになるだろう
もしかしたら撃たれるかも

(サウサンプトンサポーター)
 まぁそれは安全措置だからな
自分は彼らを責めないよ

(ノリッジサポーター)
↑ ほんとにね、馬鹿げてると思うよな?
自分ならアメリカなんかよりトルコに住みたいわ
暴力的な面も、危険もずっと少ないからな



(マンチェスターユナイテッドサポーター)
義務としての発炎筒が目立っているな

(ガラタサライサポーター)
↑ 彼らは当分の間スタジアムへの入場を禁止されているんだ
だから試合以外で選手達を照らす別の機会を取っているってわけ
自分は試合に彼らが居なくて寂しいよ

(ブラジル)
 その禁止処分は成功した?
サンパウロでも発炎筒や爆竹は禁止されているが、今でも定期的にそういったものは見られるよ

(ペルー代表サポーター)
 ペルーでは"ロケット式発炎筒"を放った観客が入場禁止処分を受けたよ
その発炎筒はスタジアムの端から端まで旅をして、ダウン症の子供の眼底に引っ掛かったんだ
君はそんなことしないと思うが、こんな事はちゃいけないんだ

(レバークーゼンサポーター)
 マジかよ

(フィオレンティーナサポーター)
 イタリアでも同じことが起きた

(ウェストハムサポーター)
↑ それは悲劇だ(爆笑)

(ペルーサポーター)
 その子供が命を落とし、フロアに横たわる映像が存在するよ
そして炎は彼の頭から突き出ている
周囲の人々はジャケットを使って火を消そうと試みる
それは数時間にも感じられた
知ってのとおり、火を消すことは出来ない
この光景はすべてテレビで中継された
自分はこの恐ろしい記憶を消すことが出来ない
だからリンクは載せなかったよ




(トルコ)
我々はただ情熱的なだけなんです



(リバプールサポーター)
一方、ドルトムントでは...


(ウルグアイ代表サポーター)
 うわ

(ガラタサライサポーター)
 これ以上ないほどに引いた、マジかよ

(リバプールサポーター)
 これこそクロップが去った理由

(モロッコ代表サポーター)
 嘘だろ
シャヒンの表情がプライスレスだ
sahin

(リバプールサポーター)
 "さっさと家に帰りたい..."

(ベシクタシュサポーター)
↑ hahaha...
どの選手も"何だこれは"って顔だ

(不明)
 "うちのフーリガンに何があったんだ"

(リバプールサポーター)
 ドルトムントはバイエルンに敗北を喫し、ロンドんを後にしようとしていた
そしてプーマがこのフラッシュモブを決行したんだ
hahaha
あいつら何を考えてたんだか



(不明)
ベシクタシュがリーグ制覇した時ににイスタンブールに居たけど...それはそれはクレイジーだった!



(ベシクタシュサポーター)
これこそ自分がこのチームをファンを愛する理由だ



(マンチェスターユナイテッドサポーター)
空港のすぐそばで発炎筒の使用を許可している事に本当に驚いた

(ガラタサライサポーター)
 誰も、うちらに対し何かを"許可"してるわけではないけどな(笑)
単にうちらが気にせずやってるだけだ



(マンチェスターシティサポーター)
サッカーが大好きだ



(アーセナルサポーター)
自分は8つの国で数多くの試合を観てきたが、ベシクタシュが最も素晴らしい雰囲気とクレイジーなファンを持っていた



(リバプールサポーター)
チームに在籍するトルコ人以外の選手はビビっているに違いない

(ベシクタシュサポーター)
 実際、彼らはサポートに驚いていた
うちらは彼らのことを死ぬほど愛している



(RBライプツィヒサポーター)
俺達みんなベシクタシュだ!



(ミドルズブラサポーター)
本当に素晴らしいファンだ



(レスターシティサポーター)
ブーイングの嵐や暴力を予想していた
嬉しい驚きだ



(ポーランド代表サポーター)
真のサポートだね



(アーセナルサポーター)
いやぁ、トルコ人って自分達のサッカーに本当にのめり込んでいるよな



翻訳元
Last night at 4am the Besiktas Fans at Istanbul airport welcoming their team, which just got eliminated by a 6:0 loss

    コメント

    コメント一覧

      • 1. 名無しさん
      • 2016年12月09日 21:39
      • ID:oGV.DK5R0
      • 発煙筒な
      • 2. 名無しさん
      • 2016年12月09日 21:45
      • ID:wefTeFBL0
      • 海外サッカーで見るようなのは発炎筒じゃないの
      • 3. 名無しさん
      • 2016年12月11日 01:59
      • ID:KJc.UmNh0
      • 動画全画面やったら白いページが黒くなっただけでワロタ。

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット