リオネル・メッシ

top
Barcelona superstar Messi lives in a plus neighbourhood near Barcelona with his young family
メッシ 騒音トラブルで隣家買い上げ

 スペイン1部リーグ、バルセロナのFWリオネル・メッシ(29)がご近所トラブルで隣家を丸ごと買い上げた。

7日付の英紙「ザ・サン」(電子版)は、近所に住むバルセロナの同僚MFイバン・ラキティッチ(28)が「彼(メッシ)は隣人が非常にうるさかったから、家ごと買い上げるしかなかったようだ」と話したと報じた。      

メッシはバルセロナ郊外の高級住宅地カステイダフェルスに自宅を構えている。

スペイン紙「マルカ」などによると、メッシの隣人が金銭面の理由からいくつかの部屋を貸し出したところ、多くの人間が出入りするようになり、ときには部屋で大音量の音楽を流すようになった。      

騒音に悩むメッシ家は隔壁などの対策を検討したが、建築規則で断念。そこで裁判所に提訴した結果、メッシが隣家を買い取ることで合意した。

購入額などは明らかになっていないが、莫大な額となったのは間違いない。

敷地は約2エーカー(約2448坪)にもなり、新たな住居を建築する予定だという。
【【海外の反応】メッシ、騒音トラブルで隣家ごと買い取る】の続きを読む

jpg large
憧れのメッシと入場=アフガン「レジ袋」男児、夢かなう

【ドーハAFP=時事】サッカー・アルゼンチン代表のメッシに憧れ、名前を手書きしたレジ袋のユニホーム姿が話題になったアフガニスタンの6歳の男児が13日、夢をかなえた。

 メッシが所属するスペイン・バルセロナがカタールのドーハで行った親善試合で、メッシと手をつないで入場した。

 男児は、アフガン南部ガズニ州に住むムルタザ・アフマディ君。貧しい家庭でレプリカのユニホームを買えないため、レジ袋にペンでメッシの名前と背番号「10」を書いて作ったアルゼンチン代表ユニホームを着用。その姿が今年初め、インターネットに掲載され、世界中の話題になった。

 アフマディ君は「ヒーローに会えてとてもうれしい。僕の夢だった」と大喜び。2人の対面を企画した2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会組織委員会はツイッターで「世界が見たかった光景だ。6歳の少年の夢がついにかなった」とコメントした。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00000170-jij-asia
【【海外の反応】ポリ袋のユニフォームを着たアフガン少年、ついに憧れのメッシ本人と対面!】の続きを読む

Messi-goal-puts-Argentina-top-of-World-Cup-group
代表復帰戦で決勝点のメッシ「とても幸せ」、アルゼンチンが南米予選首位に

【AFP=時事】2018年サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)の南米予選は1日、第7節の試合が行われ、アルゼンチンは代表復帰したリオネル・メッシ(Lionel Messi)が決勝点を記録し、ウルグアイに1-0で勝利した。

 6月に行われたコパ・アメリカ・センテナリオ(Copa America Centenario USA 2016)の決勝でチリに敗れた直後、突然代表引退を表明したメッシだったが、復帰戦で前半43分にこの試合唯一の得点を奪い、スタジアムは歓喜に包まれた。

 アルゼンチン代表として3年間で3度も決勝の舞台で敗れ、疲弊しきったため代表引退を発表したと明かしたメッシは、「みんなの対応と愛に感謝している。 (代表引退は)だまそうという意図はなかった。感じたことを言っただけだ。(今は)とても幸せだ」と話し、代表のユニホームを脱ぐのは本意だったと強調し ている。

 エドガルド・バウサ(Edgardo Bauza)監督の新体制で初勝利を飾ったアルゼンチンは、勝ち点を14に伸ばして南米予選の首位に浮上した。

 アルゼンチンは前半終了間際にパウロ・ディバラ(Paulo Dybala)が2度目の警告を受けて退場処分となり、後半は10人での戦いを余儀なくされたが、苦しみながらも勝利を収めた。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00000032-jij_afp-socc
【【海外の反応】「王が帰って来た」メッシが代表復帰戦でゴールを決める】の続きを読む

messi
プレーの可否は結石の大きさ次第

クラブは試合開始直前に公式ツイッターでエースの離脱を発表。メッシは前日から腎臓内に結石ができていたために、腹部に痛みを訴えたという。「重症ではな いが、究極の痛みだった。結果としてアルゼンチンの魔法使いは痛み止めを処方されたにもかかわらず、ひどい夜を過ごした」と記事ではレポートされている。

 地元紙「AS」は決勝戦での復帰に関して危惧している。「メッシの決勝の出場の可否は結石のサイズ次第」と分析。結石が尿道を通過できるレベルの大きさなら決勝戦に間に合うが、石が大きければ決勝戦は欠場となる可能性が高いという。

 世界中のサッカーファンがそのプレーを待ち望む天才は、CWC決勝の舞台に立つことができるのだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151218-00010005-soccermzw-socc
【メッシ「すみません、そこ(隣)メッシの座席です」ほか{海外の反応}】の続きを読む

messi
[UCL]メッシが先発復帰でMSNが躍動! バルサ、ローマに6発叩き込む圧巻のゴールショー

メッシ復帰後初先発で2得点
UEFAチャンピオンズリーグ、グループE第5節が24日に行われ、バルセロナとローマと対戦。試合はバルセロナの本拠地カンプ・ノウで開催された。

試合は序盤からバルセロナがボールを保持する展開となる。スコアが動いたのは15分。中盤でボールを持ったネイマールが、ディフェンスラインの裏へ抜け出 したDFダニエウ・アウベスへパスを供給する。すると、並走していたFWスアレスがアウベスのラストパスを受けてシュートを放ち、先制に成功する。

さらに18分、MSNが連携したパスワークから中央を突破する。FWスアレスの浮き球のパスを受けたFWメッシがループシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。復帰後初めて先発起用されたメッシが早速得点を挙げる。

44分、バルセロナが追加点を重ねる。FWネイマールが左サイドからクロスを供給する。これをローマDFが頭でクリアするも、FWスアレスがこぼれ球を拾い倒れ込みながら強烈なボレーシュートを放つ。このシュートがゴール左隅に突き刺さり、3点目となるゴールを挙げた。

73%という圧倒的なポゼッションでローマゴールに攻め込んだバルセロナが、3点をリードして前半を終える。

後半もバルセロナが主導権を握って試合を進める。56分、ネイマール、スアレスとボールをつなぎ、相手ディフェンスラインの裏へ抜け出したメッシが、DF ピケにラストパス。ゴール前に駆け上がったピケは難なく押し込んでゴールを挙げる。さらに60分、左サイドからFWネイマールがドリブルを仕掛け、FWス アレスに折り返しのパスを送る。スアレスはメッシへパスをつなぎ、ボックス内に走りこんできたメッシがシュートを放つ。一度はローマGKシュチェスニーに 阻まれるも、自ら押し込んで得点を重ねた。

バルセロナは攻撃の手を全く緩める様子がない。76分、ネイマールがボックス内で倒されてPKを獲得する。キッカーのネイマールがゴール左隅を狙って蹴り 込むもGKシュチェスニーが弾き出す。このこぼれ球を途中出場したDFアドリアーノが押し込んで、バルセロナがさらにリードを広げた。

82分、ローマに待望の決定機が訪れる。FWゼコがボックス内で倒されてPKを獲得する。これを自ら蹴り込むも、GKテア・シュテーゲンが好セーブを見せ て弾き出す。決定的なチャンスを逃したゼコだったが、後半アディショナルタイムにディーニュによる左サイドからのクロスを頭で合わせて一矢報いるゴールを 挙げる。

ローマが1点を返したところでタイムアップ。バルセロナが6-1のスコアでローマに圧勝した。その結果、バルセロナがグループステージ首位通過を決め、ローマはレヴァークーゼンと勝点5で並ぶ状況となった。

復帰後初めて先発起用されたメッシはフル出場を果たし、2得点と活躍。スアレス、ネイマールとともに連動した攻撃を見せてローマに脅威を与え続けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151125-00010001-theworld-socc
【バルセロナがローマ戦で魅せたチームゴールが美しすぎると話題に{海外の反応}】の続きを読む

このページのトップヘ