ハビエル・エルナンデス

chicharo_O
チチャリート、レヴァークーゼンからの移籍も除外せず? 「過去2年は最終日に…」

レヴァークーゼンFWハビエル・エルナンデス(チチャリート)は、この夏の移籍市場で他クラブへ移る可能性も完全に否定はしていない。

チチャリートは2014-15シーズンをレアル・マドリーで過ごしたあと、レンタルを終えてマンチェスター・ユナイテッドに復帰。ユナイテッドで昨年のプレシーズンを過ごし、シーズン開幕を迎えたが、移籍市場の終了間際にレヴァークーゼンへと移籍することになった。

安定した出場機会を得ることになったレヴァークーゼンでは本領を発揮し、ブンデスリーガで17ゴールを記録するなどの活躍を見せた。その活躍により他クラブからの関心も噂されることについて、チチャリートは次のように話している。ドイツ『ビルト』が伝えた。

「過去2年の夏は、(移籍市場の)最後の日に移籍することになった。だから分からないよ。マドリッドにもマンチェスターにも残ると思っていたけど、レヴァークーゼンに来ることになったわけだからね」

「今は、この素晴らしいチームの一員であることに満足している。僕らはハングリーで、たくさんのことを成し遂げたいと思っている。僕についての噂が事実なのかどうかは知らないけど、ほかのクラブが欲しがってくれるというのはモチベーションにつながることだよ」

選択肢を閉ざすことはないが、現時点ではレヴァークーゼンでのシーズン開幕に向けた準備に集中しているようだ。

「僕はプロフェッショナルだ。今はレヴァークーゼンのユニフォームを着て、(キャンプ地)オーストリア滞在を楽しんでいる。未来に何があるかは決して分からないものだけど、今は満足だし、ここにいられることをうれしく思っているよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00000014-goal-socc
【【海外の反応】「留まるべき」チチャリート、移籍の可能性を否定せず】の続きを読む

la
ボルシアMG、監督交代後初のリーグ戦黒星 チチャリートのハットトリックでレヴァークーゼン圧勝

12日に行われたブンデスリーガ第16節、レヴァークーゼン対ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)の一戦は、5-0でホームのレヴァークーゼンが勝利を収めた。

ミッドウィークにそれぞれチャンピオンズリーグを戦った2チームの対戦。良い流れをつかんだのは、公式戦直近8試合でわずか1勝のレヴァークーゼンだった。

30分、キースリンクが右からのクロスにヘディングで飛び込んで先制すると、後半はさらに突き放していく。

63分、ペナルティーエリア右で縦に仕掛けたキースリンクがヒールで後ろに出し、クロスして入ってきたハビエル・エルナンデスが中に持ち出してDFをかわしてゴール。3試合連続弾をマークする。

66分にCKからヘディングで合わせてキースリンクがこの試合2点目を決めると、J・エルナンデスで勝負を決める。75分にペナルティーアークから華麗に 反転シュートを決めたチチャリートは、直後にもゴール。カンプルがピッチ中央からボレーで右サイドのスペースにパスを出し、抜け出したベララビが折り返し てチチャリートがハットトリックを達成。5-0の圧勝となった。

ボルシアMGは、9月中旬にアンドレ・シューベルト監督が指揮を執るようになってからブンデスリーガでは無敗だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151213-00000029-goal-socc
【チチャリートが止まらない!!13分でハットトリックを達成{海外の反応}】の続きを読む

pea
大迫先発のケルン、10人のレバークーゼンに競り勝つ

[11.7 ブンデスリーガ第12節 レバークーゼン1-2ケルン]

 ブンデスリーガは7日、第12節2日目を行い、FW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンは敵地でレバークーゼンと対戦し、2-1で競り勝った。大迫 は右サイドハーフで先発し、後半アディショナルタイムまでプレー。前節が初先発だった長澤はベンチスタートとなり、最後まで出番がなかった。

 ケルンは前半17分、DFマルセル・リッセのFKからDFドミニク・マローが右足で先制点。しかし、レバークーゼンも同33分、MFアドミル・メーメディの右クロスにFWハビエル・エルナンデスが頭で合わせ、同点に追いついた。

 1-1で折り返した後半8分、レバークーゼンはDFキリアコス・パパドプロスがFWアントニー・モデストを倒して一発退場。数的優位に立ったケルンは後半27分、リッセの右CKにマローが頭で合わせ、2-1と勝ち越しに成功した。

 後半26分からは2トップの一角にポジションを上げた大迫。後半アディショナルタイムまでプレーし、得点は挙げられなかったが、チームの4試合ぶり勝利に貢献した。ケルンは順位でもレバークーゼンを逆転。9位から7位に浮上している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151108-01318583-gekisaka-socc
【ドイツ「チチャリートが毎週のようにゴールを決めてるけど...嬉しい?」{海外の反応}】の続きを読む

このページのトップヘ