サッカー

14324673_1507738012571507_1587525267886888455_o
ドルトムント、創設7年のRBライプツィヒに敗戦

【AFP=時事】16-17ドイツ・ブンデスリーガ1部は10日、第2節の試合が行われ、ボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)は0-1で敗れ、昇格組のRBライプツィヒ(RB Leipzig)に1部リーグ初勝利を献上した。

 クラブ創設からまだ7年ほどのRBライプツィヒは、今回が1部リーグで初ホームゲームだったが、試合終了1分前にナビー・ケイタ(Naby Keita)が決勝点を奪い、優勝を狙うドルトムントを撃破した。

 ドルトムントのピエール・エメリク・オーバメヤン(Pierre-Emerick Aubameyang)にゴールを脅かされたRBライプツィヒだが、ドルトムントのアンドレ・シュールレ(Andre Schuerrle)のシュートがバーをかすめて迎えた後半44分、オリバー・バーク(Oliver Burke)の折り返しにケイタが合わせ、途中出場の2人で試合を決めた。

 決勝点をアシストしたバークは19歳の選手で、これがチーム初出場。スコットランドの選手としては史上最高額となる約1300万ポンド(約17億7000万円)で、8月にノッティンガム・フォレスト(Nottingham Forest)から加入した。

 ライプツィヒのラルフ・ハッセンヒュッテル(Ralph Hasenhuettl)監督は、「まずは相手を止めることに重点を置いていたが、交代選手を使って勝機をつかむことができた。このレベルで戦えるところを証明できた」と語った。

 対するドルトムントのトーマス・トゥヘル(Thomas Tuchel)監督は、チーム状態が上がっていないことを認め、「自分たちで試合を難しくしてしまった。相手の重圧が強かったわけではないのに、不要なミ スを犯してしまった。この試合に向けた準備はできていたが、決めきる力を欠いていた」とコメントした。

 ドルトムントは4日後の14日、今季の欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2016-17)初戦で、レギア・ワルシャワ(Legia Warsaw)とのアウェーゲームに臨む。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000013-jij_afp-socc
【【海外の反応】「創造性が無い」香川不在のドルトムント、昇格組のライプツィヒにまさかの敗北を喫する 試合後のドルトムントサポーターの反応】の続きを読む

02c3ee87-0925-4886-9304-4bd2d2ab6d86
中村俊輔は「伝説」!8年前のアレをスコットランドは忘れていなかった

2012年に破産し4部リーグへ降格したレンジャーズだが、今季ついにスコットランド1部へと復帰。今週末には宿敵セルティックとのオールド・ファームを戦う。

スコティッシュ・プレミアシップの公式Twitterはこの一戦に向けて、これまでのダービーで生まれた印象的なゴールを紹介している。そして、あの一撃もしっかりツイートされていた。

 「驚愕の曲がり」として紹介されていたのは、2008年4月の対戦で当時セルティックに所属していた中村俊輔がブチ込んだ伝説的なミドルシュートだ。 

ギャリー・コルドウェルからのパスをワンタッチした直後に、左足を思い切り振り抜くとボールは驚異的な軌道を描いてゴールに突き刺さった。当時『BBC』でも「A rock 'n' roll」なゴールとして伝えたほどの衝撃的なシュートだった。

 「ナカムラァァアア!」という実況とともに記憶しているファンも多いはず。あれから8年が経つが、オールド・ファームを振り返る際には欠かせぬプレーのひとつになっているようだ。

 リーグ戦では4年ぶりとなる注目の対決は、日本時間本日20時にセルティック・パークでキックオフを迎える。

http://news.livedoor.com/article/detail/12000183/
【【海外の反応】海外「中村俊輔がレンジャーズ戦で決めたゴールを観てみよう」】の続きを読む

Cr5877OXgAAKjDw
レスター、スリマニをいきなり起用? ラニエリ:「準備はできている」

10日に行われるプレミアリーグ第4節でリヴァプールと対戦するレスター・シティは、FWイスラム・スリマニを起用するかもしれない。クラウディオ・ラニエリ監督が語った。

移籍市場の最後にレスター加入が決まったスリマニは、リヤド・マレズとともにアルジェリア代表に呼ばれていたため、今回のインターナショナル・ブレークでチームを離れている。合流は9日の予定で、準備の時間は短い。

ラニエリ監督はそれでも起用を考えており、以下のように話した。

「彼には会っていない。ただ、プレーするかもしれないよ。とにかく彼と話したいと思っている」

「彼がやるべきことは、を決めることだけだ。彼は準備ができている。スポルティングで全試合に出てきているから、我々のチームでプレーする状態はできてい るね。選手が国を変えたときは、適応の時間が必要になる。ただ、我々は彼の能力を信じているから獲得した。プレミアリーグはポルトガルのリーグとは違う が、とても優れた選手だ」

岡崎慎司のライバルというよりも、レオナルド・ウジョアと役割がかぶりそうだ。

「彼はウジョアと似ている。今、我々は最前線で起用できる2人の選手がいるね。そして、その2人は一緒にプレーすることもできるよ」

今シーズンはチャンピオンズリーグもあるレスター。ラニエリ監督の手腕により一層の注目が集まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00000029-goal-socc
【【海外の反応】リバプール戦で岡崎の先発を希望するレスターシティサポーター】の続きを読む

russia-world-cup-logo-014

【【海外の反応】海外「ロシアW杯に出場するかもしれない"アジア&北中米"の国を見てみよう」】の続きを読む

f82FKRcW

【【海外の反応】海外「プレミアで無双しそうなイギリス以外のチームは?」】の続きを読む

このページのトップヘ