無題
「辛い時期をよく乗り越えた」 チェルシー指揮官がストーク戦2得点のウィリアンの復活を喜ぶ

「彼はとにかく勉強熱心」
先月31日(現地時間)にイングランド・プレミアリーグ第19節が行われ、同リーグ首位のチェルシーがストークに4-2で勝利し、リーグ戦13連勝を達成した。

同クラブを率いるアントニオ・コンテ監督はクラブ公式ホームページのコメントで、同試合で2得点を挙げたMFウィリアンの活躍ぶりを称えている。

「彼の活躍は嬉しいよ。オフザボールでの動きも見事だったね。2得点に値するプレイをしていたと思うよ。個人的に辛い時期もあっただけに、乗り越えるのに苦労したはずさ。彼はファンタスティックな選手だし、人柄も良い。とにかく勉強熱心なんだ。途中で交代させたのは、怪我を防ぐためだよ」

昨年10月に母親を亡くし、苦難の日々を送っていたウィリアン。しかし、同試合や同リーグ第14節マンチェスター・シティ戦でチームを勝利に導く得点を挙げるなど、心身ともに立ち直った感がうかがえる。機動力と判断力を併せ持つブラジル代表ウインガーの復活が、今のチェルシーの躍進を支えているのかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00010011-theworld-socc
【【海外の反応】ストークDF、得点後に涙するウィリアンを慰める】の続きを読む