香川 真司



kevin.png


[9.24 ブンデスリーガ第5節 ドルトムント2-2シュツットガルト]

 ブンデスリーガは24日、第5節2日目を行い、MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントはホームでDF酒井高徳所属のシュツットガルトと対戦し、2-2で引き分けた。香川、酒井はともにフル出場。前節・マインツ戦でブンデスリーガデビューを果たした丸岡は2試合連続でベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

ゲキサカ 

【【海外の反応】香川フル出場!ドルトムントはシュツットガルトに2-2で引き分ける【丸岡は出場せず】】の続きを読む




okashin.png

◇ブンデスリーガ第4節 マインツ―ドルトムント(2014年9月20日)

 マインツとドルトムントが対戦。MF香川真司(25)、FW岡崎慎司(28)がともに先発する“シンジ対決”は、岡崎が2戦連続のゴールを挙げた。

 岡崎は前節で2ゴールを挙げ、ドイツ1部リーグでの通算得点で日本選手の最多記録を塗り替えるなど好調をキープ。ワントップで出場し前線で積極的に動き、後半21分には右サイドを上がったハイロからのクロスに右足を合わせゴールに流し込んだ。

 一方3季ぶりにマンチェスターUから復帰し、前節で2年4カ月ぶりにブンデスリーガ出場を果たすと早速復帰弾を決めた香川。2戦目となったこの日もトップ下で出場すると、キレのいい動きを見せたが決定機を演出できず。後半19分にムヒタリアンと交代した。また、C大阪から期限付きで移籍したMF丸岡満(18)が後半35分から出場し、ブンデスリーガデビューを果たした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140920-00000130-spnannex-socc

【【海外の反応】丸岡デビュー!ボルシア・ドルトムントはマインツに0-2で破れる【香川は先発】】の続きを読む



kamo


「僕の心はいつもドルトムントにあった」

 ドルトムントMF香川真司が移籍市場閉幕直前にマンチェスター・ユナイテッドから移籍した理由として、昨季チームの迷走の元凶となったデイビッド・モイーズ元監督の起用法があったと分析している。英夕刊紙マンチェスター・イブニング・ニュースが「香川、僕の心はいつもドルトムントにあった」との見出しで特集している。

SoccerMagazine ZONE WEB  

【【海外の反応】香川 真司「モイーズは私を頼りにしなかった」】の続きを読む



kagdm.png


デイリーメールの香川 真司ドルトムント復帰戦記事に残されたコメントを一部訳しました。

【【海外の反応】香川真司のドルトムント復帰劇に対する英国の反応【デイリーメール】】の続きを読む



kagawaaaaaaaaaa.jpg

ブンデスリーガ第3節が13日に行われ、香川真司の所属するドルトムントとフライブルクが対戦した。

 8月末、マンチェスター・Uから3シーズンぶりにドルトムントへと復帰した香川。加入後最初の公式戦で[4-2-3-1]のトップ下で先発出場となり、本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクのピッチに立つ。

 34分、ドルトムントは香川が左サイドの浅い位置でタメを作ってボールをキープすると縦にスルーパス。ケヴィン・グロスクロイツが抜け出すと、折り返しにニアサイドでアドリアン・ラモスが左足で合わせ、ネットを揺らし先制する。

 さらに41分、ドルトムントはカウンターからグロスクロイツが右へ展開する。受けたラモスがグラウンダーの折り返しを送ると、中央のヘンリク・ムヒタリアンがスルー。ファーサイドまで流れ、受けた香川が右足でゴール左へ流し込み、ドルトムントが2点のリードを得た。試合は前半を終え、ドルトムントが2-0でリードしている。

サッカーキング  

【【香川ゴール!】香川真司ドルトムント復帰初戦で鮮やかなゴール!更に1起点にも!【海外の反応】】の続きを読む

このページのトップヘ