柿谷 曜一朗




スイスリーグは現地時間25日(以下現地時間)に試合が行なわれ、柿谷曜一朗所属のバーゼルが敵地でトゥーンと2対2で引き分けた。リーグ戦19試合ぶりの先発出場を果たした柿谷は、1ゴールを挙げる活躍を見せている。

 すでにリーグ6連覇を達成したバーゼルがトゥーンと対戦。昨年11月23日のアーラウ戦以来のスタメン出場となった柿谷は1対1で迎えた75分、DFラ インの裏を取り後方からのロングボールに左足で合わせる。ボールはジャストミートしなかったものの、GKの頭上を越えてネットへと吸い込まれ、これが今季 自身3点目となった。なお、チームは終盤に追い付かれ2対2のドローで試合を終えている。   
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150526-00000010-ism-socc 

以下、海外の反応

■ サッカーの神様、どうか柿谷に得点を


■ やったね、柿谷とアジェティがプレイするみたい


■ 今日は柿谷先発入り!幸運を祈るよ、チャンスを掴んでくれ!
そしてゴールを決めてくれますように。


■ 柿谷のすごいゴールでバーゼルがリードしている


■ ゴオオオオル!
なんて不思議なゴールだよ! 


■ なんてゴールだよ!KAKITANI!
この男を愛さずにはいられないよ


■ マジでファンタスティックなゴールだった
素晴らしい仕事をしてくれたよ、柿谷!!
(https://goo.gl/IHhlJT,http://goo.gl/sd2MQCより)


スイス・スーパーリーグは14日、第5節の1試合を行った。日本代表FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルはホームでザンクト・ガレンと対戦し、0-2で敗れた。前節チューリヒ戦(4-1)でスイス移籍後初ゴール&初アシストを記録した柿谷は今季初先発。ワントップに入り、フル出場したが得点に絡めず、2戦連発とはならなかった。

ゲキサカ


basel.png

【【柿谷先発】 バーゼル 対 ザンクト・ガレン 【海外の反応】】の続きを読む

[8.9 スイスリーグ第4節 バーゼル4-1チューリヒ]

 スイスリーグは2日、各地で第4節を行った。日本代表FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルはホームでチューリッヒと対戦し、4-1で勝利した。前節スイスデビューを果たした柿谷は2試合連続でベンチ入りを果たし、後半16分からトップ下で途中出場した。すると、同29分にスイス移籍後公式戦初ゴールを挙げ、同42分にはアシストも記録して勝利に大きく貢献した。

ゲキサカ


kaki.png

【【バーゼル柿谷】チューリヒ戦で1G1Aの活躍!集まる期待【海外反応】】の続きを読む

このページのトップヘ