本田 圭佑

9
Soccer: Honda hopes to make mark at new club Pachuca
パチューカ本田圭佑は革命を起こす…現地メディア「魔法のような左足で結果を残してきた」

ミランを退団し、今夏メキシコリーグのパチューカに加わった日本代表FW本田圭佑について、メキシコメディア『SIPSE』が特集記事を組んでいる。

同メディアは「ここしばらくメキシコリーグでは(アンドレ・ピエール)ジニャックや(エドゥィン)カルドナ、(ワルテル)ガルガーノのような、国外で実績のある優秀な外国籍選手がプレーしている。パチューカは若い才能(アービング)ロサーノをPSVへ売却し、入れ替わるようにして本田をメキシコに招いた」と報道。

本田に対して「この日本人はミランで10番を背負い“クラック”としてイタリアでプレーした。スペイン語はまだマスターしていないが“できるだけチームの力になりたい”というお披露目会見での言葉は、パチューカの熱心なファンから自然と拍手と歓声が上がるメッセージだった」と伝えた。

「31歳という年齢でこれから衰えを見せるかもしれないが、彼の左足のクオリティーは疑いの余地がない。2010年の南アフリカ・ワールドカップでは決勝トーナメントに勝ち進む原動力となり、実際に魔法のような左足でピッチ上で結果を残してきた」

また、同メディアではフランス代表のジニャックがティグレスで旋風を巻き起こしたことについて触れ、「ジニャックはメキシコで子どもたちを夢中にさせ、ヴォルカン(ティグレスのホームスタジアムの愛称)を熱狂させた。日本の英雄である本田もパチューカに新しい熱を持ち込み、エスタディオ・イダルゴ(パチューカのホームスタジアム)のファンを喜ばせる可能性は十分にある。それは本田がこれまでやってきた革命のプロセスの一環である」と、本田がパチューカで革命を起こす可能性が高いと記述しており、メキシコメディアもセリエAからやってきた本田に対してポジティブな印象を抱いているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000005-goal-socc
【【海外の反応】本田圭佑がメキシコ1部のパチューカへ移籍】の続きを読む

DEA4yIjXkAAl4zS
本田圭佑が米2部オレンジカウンティの練習参加、ミニゲームではトップスコアラーに

 今季限りでミランを退団した日本代表FW本田圭佑(31)が3日、アメリカ2部ユナイテッドサッカーリーグ(USL)に所属するオレンジカウンティSCの練習に参加した。本田のマネジメント事務所であるHONDA ESTILO株式会社が明かした。

 本田は2日、自身の公式インスタグラム(@keisukehonda_official)を更新し、ロサンゼルスで練習を行っていることを報告していた。しかし個人トレーニングでは補えない実戦に近い練習を行うため、拠点地域からほど近いオレンジカウンティに練習参加を依頼。これをクラブ側が快諾し、今回の練習参加につながった。

 雲一つなく強い日差しがさす中、本田はウォームアップからアジリティー、ボール回し、ミニゲームと約90分間の練習をすべてこなした。また、ミニゲームでは積極的にボールを呼び込み、トップスコアラーを記録したという。

 トレーニング終了後はファンサービスも欠かさず、約100名のファンに丁寧にサインしていた。また、ファンから「頑張ってください!」との声に「ありがとう」と答えるなど、充実したトレーニングだったようだ。

 ロサンゼルスで練習を行っていることで今夏のメジャーリーグサッカー(米1部)への移籍の可能性が報じられた本田。トルコの強豪ガラタサライやトラブゾンスポル、スペインのラス・パルマスやレバンテなどが興味を示しているが、本田の今後の動向が注目される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-01641430-gekisaka-socc
【【海外の反応】「まだ欧州で出来る」本田圭佑がオレンジカウンティの練習に参加!】の続きを読む

DAXBvOnVwAA2bBK
今季ホーム最終戦、ミラン本田が直接FKで待望の今季初ゴール! 同僚も10番を祝福

後半11分から出場の本田、23メートルのFKを沈める

 ACミランの日本代表FW本田圭佑が、21日のリーグ戦ホーム最終戦ボローニャ戦で直接FKを決めて今季初ゴールをマークした。

 ベンチスタートとなった本田は後半11分にFWカルロス・バッカに代わって出場。右サイドからカットインし、左足シュートを放つなど積極的なプレーを見せていた。

 そして、歓喜の瞬間はミランが1-0でリードして迎えた同28分に訪れた。ゴール正面、23メートルほどの位置でキッカーを任せられると、短い助走から左足でカーブを掛けたボールはゴール右サイドを強襲。ボローニャGKミランテの手を弾くようにしてサイドネットに突き刺さった。

 歓喜を爆発させた本田はチームメートに祝福され、もみくちゃにされた。今季限りでの契約満了が決定的ななか、3年半を過ごしたミラノでのラストゲームで、その左足の威力を置き土産として見せつけた。

 試合は後半アディショナルタイムにFWジャンルカ・ラパドゥーラが決めて3-0で終了。ミランは勝ち点を63に伸ばして6位を決定し、来季のUEFAヨーロッパリーグの出場権を獲得。3季連続で離れていたヨーロッパの舞台への復帰を決めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170521-00010027-soccermzw-socc

【【海外の反応】「行かないで」本田圭佑、途中出場から見事なフリーキックを決め今季初得点を記録! チームメイトも祝福!】の続きを読む

bosman-2017-keisuke-honda_du123c5p7g8k1tz076tunci9l
ミラン、手薄のウィング補強へ…本田圭佑去就への影響は?伊紙「放出の意志はない」

ミランは今冬の移籍市場において、ウィングのバックアッパーの補強を急いでいる。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

ミランの両ウィングは現在、MF本田圭佑、MFジャコモ・ボナヴェントゥーラ、FWスソ、FWエムバイェ・ニアンの4選手しかおらず、手薄の状態が続いている。

このためミランは、両ウィングのバックアッパーとなる選手の獲得を急いでいるという。今シーズンのミランは、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の下、若手主体のチームとして結果を出している。そのため、スソやニアンのような若き才能の発掘を目指していると見られる。

そこで注目されているのがエバートンのFWジェラール・デウロフェウ、U-21スペイン代表でも活躍する期待の若手選手だ。アドリアーノ・ガリアーニCEOが獲得に向けて既にレンタル移籍のオファーを出したものの、エバートンの答えは「ノー」の即答だったと見られる。

しかし、ガリアーニCEOは移籍の実現に向けて、エバートンとの交渉を続けており、レンタル移籍に買い取りオプションを加えた上で、再オファーを試みると見られている。

なお、ウィングで同ポジションを争う本田に関して、複数のイタリアメディアから今冬の移籍の噂が頻繁に叫ばれている。今後の去就を巡って、ガリアーニCEOとの面談も予定されているが、ウィングの選手層が手薄なこともあり、「ミランに本田を放出する意志はない」との見方も報じられている。

エバートンのデウロフェウとの交渉も含め、今後のミランの動向は注目されるところだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00000008-goal-socc
【【海外の反応】プレミア?MLS?残留? 本田圭佑の去就はどうなる?】の続きを読む

15675743_1840579179512915_9213057345607841948_o
រូបភាពលោក Keisuke Honda(Official)និងក្រុមការងារបានជួប Samdech Hun Sen, Cambodian Prime Minister នៅព្រឹកថ្ងៃទី ២៦/១២/២០១៦ | នៅ រដ្ឋសភាជាតិ
“スーパースター”本田はアジア屈指の人格者「カンボジアの子供たちへチャンスを与えたい」

世界中の子供たちに夢を与え続ける本田
イタリアのACミランに所属する日本代表FW本田圭佑が、ウィンターブレイクを利用してカンボジアを訪問した。

出場機会はなかったが、ユヴェントスとのイタリア・スーパーカップを戦い終えた後にプノンペン入りした本田。26日の午前中にカンボジアのフン・セン首相と面会し、午後からは現地の子供たちを集めてサッカー教室を開いていた。

そんな中、翌27日にカンボジアの地元紙『The CAMBODIA DAILY』が「サッカー界のスーパースターであり、アジアのトッププレイヤーでもある本田が、カンボジア人にキャリアを構築する機会を与えたいとコメントした」と報じた。

その際に「僕の父がしてくれたように、子供たちへチャンスを与えたいと思っている。いつかカンボジアの選手たちが、日本やヨーロッパでプロとしてプレイするときが来るかもしれない」と述べた本田のコメントなども取り上げている。

カンボジアリーグのシェムリアップ・アンコールFCの経営権を取得し、ソルティーロ・アンコールFCとして活動していくことも発表した本田。世界中の子供たちに夢を与え続ける彼は、アジア屈指の人格者なのかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00010008-theworld-socc
【【海外の反応】「香川真司と有名人」「本田圭佑がカンボジアでサッカークリニックを開催!」】の続きを読む

このページのトップヘ