本田 圭佑

bosman-2017-keisuke-honda_du123c5p7g8k1tz076tunci9l
ミラン、手薄のウィング補強へ…本田圭佑去就への影響は?伊紙「放出の意志はない」

ミランは今冬の移籍市場において、ウィングのバックアッパーの補強を急いでいる。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

ミランの両ウィングは現在、MF本田圭佑、MFジャコモ・ボナヴェントゥーラ、FWスソ、FWエムバイェ・ニアンの4選手しかおらず、手薄の状態が続いている。

このためミランは、両ウィングのバックアッパーとなる選手の獲得を急いでいるという。今シーズンのミランは、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の下、若手主体のチームとして結果を出している。そのため、スソやニアンのような若き才能の発掘を目指していると見られる。

そこで注目されているのがエバートンのFWジェラール・デウロフェウ、U-21スペイン代表でも活躍する期待の若手選手だ。アドリアーノ・ガリアーニCEOが獲得に向けて既にレンタル移籍のオファーを出したものの、エバートンの答えは「ノー」の即答だったと見られる。

しかし、ガリアーニCEOは移籍の実現に向けて、エバートンとの交渉を続けており、レンタル移籍に買い取りオプションを加えた上で、再オファーを試みると見られている。

なお、ウィングで同ポジションを争う本田に関して、複数のイタリアメディアから今冬の移籍の噂が頻繁に叫ばれている。今後の去就を巡って、ガリアーニCEOとの面談も予定されているが、ウィングの選手層が手薄なこともあり、「ミランに本田を放出する意志はない」との見方も報じられている。

エバートンのデウロフェウとの交渉も含め、今後のミランの動向は注目されるところだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00000008-goal-socc
【【海外の反応】プレミア?MLS?残留? 本田圭佑の去就はどうなる?】の続きを読む

15675743_1840579179512915_9213057345607841948_o
រូបភាពលោក Keisuke Honda(Official)និងក្រុមការងារបានជួប Samdech Hun Sen, Cambodian Prime Minister នៅព្រឹកថ្ងៃទី ២៦/១២/២០១៦ | នៅ រដ្ឋសភាជាតិ
“スーパースター”本田はアジア屈指の人格者「カンボジアの子供たちへチャンスを与えたい」

世界中の子供たちに夢を与え続ける本田
イタリアのACミランに所属する日本代表FW本田圭佑が、ウィンターブレイクを利用してカンボジアを訪問した。

出場機会はなかったが、ユヴェントスとのイタリア・スーパーカップを戦い終えた後にプノンペン入りした本田。26日の午前中にカンボジアのフン・セン首相と面会し、午後からは現地の子供たちを集めてサッカー教室を開いていた。

そんな中、翌27日にカンボジアの地元紙『The CAMBODIA DAILY』が「サッカー界のスーパースターであり、アジアのトッププレイヤーでもある本田が、カンボジア人にキャリアを構築する機会を与えたいとコメントした」と報じた。

その際に「僕の父がしてくれたように、子供たちへチャンスを与えたいと思っている。いつかカンボジアの選手たちが、日本やヨーロッパでプロとしてプレイするときが来るかもしれない」と述べた本田のコメントなども取り上げている。

カンボジアリーグのシェムリアップ・アンコールFCの経営権を取得し、ソルティーロ・アンコールFCとして活動していくことも発表した本田。世界中の子供たちに夢を与え続ける彼は、アジア屈指の人格者なのかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00010008-theworld-socc
【【海外の反応】「香川真司と有名人」「本田圭佑がカンボジアでサッカークリニックを開催!」】の続きを読む

yop
1月の米MLS行きが噂されるミラン本田 新たな移籍先候補にニューヨーク・シティFCが浮上

シアトル移籍報道に続き、スペイン紙が報じる

 ACミランの日本代表FW本田圭佑は、今季先発出場1試合で公式戦8試合連続の先発落ちというキャリアの危機を迎え、1月の移籍市場で放出される可能性が浮上しているが、スペイン地元紙「マルカ」は、米MLSのニューヨーク・シティFC(NYCFC)に移籍する可能性を報じている。

 本田は米メディアでシアトル・サウンダーズ移籍の可能性が報じられたばかりだが、新たな移籍先候補はマエストロが集うマンチェスター・シティの姉妹クラブだった。

「日本人の本田圭佑は2017年にイタリアのクラブと契約満了になるが、それより先に去る可能性がある」

 ミランから契約延長オファーのない本田は、移籍金が発生する1月に名門復活の勢いに乗るチームから放出されるシナリオが濃厚になっているという。


ビジャ、ピルロらとの共闘が実現?

「本田は今季少しの時間しかプレーしていない。ダビド・ビジャのチームメートとしてニューヨーク・シティFCに加わる可能性もある」と記事では報じられている。

 本田は元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ、元スペイン代表FWビジャという往年の名手が揃うNYCFCに移籍する可能性が浮上しているという。ユニフォーム販売など経営面でクラブへの貢献度が高い本田は来季、アメリカに新天地を求めるのだろうか。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161229-00010003-soccermzw-socc
【【海外の反応】「ずっと夢見てきた」本田圭佑のアメリカ行きを熱望するMLSファン!】の続きを読む

no title
本田圭佑にアメリカ行きの噂、候補は2クラブか

  『Tuttosport』は、「ACミランの本田圭佑に対し、アメリカ・メジャーリーグサッカーからの問い合わせがあった」と報じた。 

今季ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の下で継続的な出番を失っている本田。1月のマーケットでチームを離れるのではないかと言われている。 

これまで噂になってきたのは中国であったが、外国人枠の削減の噂などもあってその話は徐々に薄くなってきている。 

そして今回浮上してきたのがアメリカ・メジャーリーグサッカーである。『Tuttosport』では問い合わせがあったとだけ伝えられているが、『Tuttomercatoweb』ではそのクラブがロサンゼルス・ギャラクシー、シアトル・サウンダーズであると報じられた。 

また、イングランド・プレミアリーグのサンダーランドからもまだ関心が続いているという報道もある。  今季で契約が満了となる本田は、かなり給与が高額であることでも知られている。ミラン側も放出に前向きであり、交渉に臨む用意があるとのこと。

https://qoly.jp/2016/12/28/honda-keisuke-could-move-to-usa-kgn-1
【【海外の反応】「日本人ファンが増えて欲しい」シアトルサウンダーズが本田圭佑獲得レースに参戦か】の続きを読む

com
トッテナムが“9番の本田圭佑”獲得へ! 「ハリー・ケインの負担を軽減させられる」と太鼓判

依然、欧州からの熱視線アリ
彼の人気はいまだに衰えていない。イタリアの名門ミランに所属する本田圭佑にトッテナム行きの可能性が再燃している。

2014年よりロッソネーロでプレイする金髪のレフティーは昨季に続き、今季も苦しい立場に置かれている。新指揮官ヴィンチェンツォ・モンテッラが右サイドで重宝するのは本田ではなく、フレッシュでキレのある若手スペイン人のスソだ。もちろん2人の間には“異なるプレイスタイル”という敷居があるものの、日本人MFが毎週のようにベンチから試合を観戦させられているのもまた事実であり、冬のマーケットにおいて本田が“決断”を下す可能性は高い。

欧州サッカー専門メディア『tribunnews』は“トッテナムが本田への興味を強めている”とし、次のようにその関心を伝えている。

「トッテナムはミランの日本人プレイメイカー、本田圭佑の状況を監視し続けている。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督のミラン就任以降、彼が試合に出る姿はほぼ見られていない。スパーズによる“本田獲得計画”は大黒柱のハリー・ケインにかかる負担を軽減させられる。この計画が、冬に本田を売却したがっているミランの願いと一致するであろうことは明白だ。彼らは今季限りで本田との契約が満了することから、即座に彼を解雇したいと考えている。なぜならミランに本田と新契約を結ぶ意思はなく、かといって無料で彼を放出することも避けたいからだ」

ヴァイッド・ハリルホジッチ率いる日本代表においては、オーストラリア戦でワントップを張り、先制点をアシストした本田。ポストワーカーとしても十分に機能することを見せつけたが、その役割をプレミアリーグでも発揮することになるのだろうか。彼の去就からますます目が離せそうにない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00010011-theworld-socc
【【海外の反応】「本当だとは思えない」本田圭佑にスパーズ移籍の噂】の続きを読む

このページのトップヘ