武藤嘉紀

kagwa
ファンタスティック・フォー躍動! 香川先発のドルトムントが4試合ぶり白星

球際でのハードワークが光った武藤、あとはシュートを決めるのみ
ブンデスリーガ第9節が16日に行われ、FW武藤嘉紀が所属するマインツとMF香川真司が所属するドルトムントが対戦した。

ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督にとって、マインツは2009年から5年間指揮を執った古巣クラブ。ドルトムントの監督としてかつての本拠地、コファス・アレーナを訪れることになった。香川、武藤ともにこの試合で先発を果たしている。

[4-2-3-1]のフォーメーションでスタートしたマインツは、前線からの積極的なプレスから相手のミスを誘い、ボールを奪えば素早いカウンターを展開 した。開始5分、左サイドでデ・ブラシス、ベングツォンと繋ぎ、ゴール前で武藤が決定機を迎えるも、これはドルトムントGKビュルキにブロックされた。

[4-1-4-1]のフォーメーションでスタートしたドルトムント。序盤はマインツとの中盤での戦いで押され、満足なチャンスを得られなかったものの、一 瞬の隙を突いて先制に成功する。17分、高い位置で相手のパスをカットしたムヒタリアンがオバメヤンに渡すと、オバメヤンはタメを作った後にフリーのロイ スにラストパス。これをロイスがしっかりと決めてドルトムントが先制した。

均衡した時間が続いたが、またもドルトムントが相手のミスから得点を挙げる。82分、マインツの右サイドバック、ブロジンスキのバックパスをカットしたオ バメヤンがムヒタリアンにラストパスを送ると、アルメニア代表MFが巧みなコントロールでGKカリウスをかわし、2点目を挙げた。

このプレイの後、ドルトムントは香川、オバメヤンを下げてアドリアン・ラモス、ゴンサロ・カストロを投入。そのまま試合終了の笛を迎え、5節レヴァークーゼン戦以来リーグ4試合ぶりの白星を得た。武藤は83分にニーダーレヒナーとの交代でピッチを退いている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151017-00010001-theworld-socc
【「攻撃を動かしていた」「平凡」マインツ戦後のドルトムントサポ反応{海外の反応}】の続きを読む

mt
武藤がブンデス初アシストで勝利に貢献…マインツ、打ち合い制し連敗脱出

ブンデスリーガ第8節が2日に行われ、ダルムシュタットと日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツが対戦した。武藤は1トップの位置に入り、7試合連続のスタメンとなった。

試合が動いたのは15分だった。左サイドでFKを獲得したマインツは、ダニー・ラッツァからのボールに、ペナルティエリア内中央のシュテファン・ベルが頭 で合わせて、ゴール左隅に叩き込んだ。マインツは24分、早い段階で追加点を獲得する。武藤からの落としをエリア手前右で受けたユヌス・マッリが、キック フェイントから左足を振り抜き、シュートをゴール左隅に沈めた。武藤が今シーズン初アシストを記録。

マインツは、代表ウィーク後の16日に行われる次節でドルトムントとホームで対戦。ダルムシュタットは17日にアウクスブルクとのアウェーゲームに臨む。

ダルムシュタット 2-3 マインツ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151003-00356043-soccerk-socc
【「止められない」サポ、大活躍のマリと武藤を称賛!マインツはダルムシュタッドとの激戦を制す!{海外の反応}】の続きを読む



以下、海外の反応

■ 幸運を祈るよ!


■ 日本のクリロナだ


■ 日本のメッシ


■ 彼はドイツの地で香川以上のインパクトを与えるだろうね


■ ある記事を読むと、武藤は岡崎とメールを交換していたらしい。
その中で岡崎がアドバイスした事が武藤に移籍を決断させる理由の1つだったと。
まぁその岡崎は留まるか定かではないのだけど。

 岡崎はこのシーズン後レスターへ移るんじゃないかと見てる。


■ 幸運を祈るよ、日本の新たなスター!!マインツでもうまく行きますように!!


■ 素晴らしいニュースだね、彼がチェルシーへと行かなかったのが喜ばしい。 
(http://goo.gl/OoDGNQ)

このページのトップヘ