アトレティコマドリード

C9PA6kHXUAAcuNR
アトレティコがグリエーズマンのPK弾で先勝…レスターは終始劣勢も最少失点で第1戦を乗り切る

[4.12 欧州CL準々決勝第1戦 A・マドリー1-0レスター・シティ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は12日、準々決勝第1戦を行い、FW岡崎慎司が所属するレスター・シティ(イングランド)は敵地でアトレティコ・マドリー(スペイン)と対戦し、0-1で敗れた。先発出場した岡崎は献身的にボールを追いかけたが、前半のみの出場に終わった。

 9日のプレミアリーグ第32節エバートン戦で主力を温存したレスターは、主将DFウェズ・モーガンが間に合わなかったものの、岡崎やMFリヤド・マフレズ、DF{*クリスティアン・フクス}}らが先発に復帰し、ベストメンバーで敵地での第1戦に臨んだ。一方、アトレティコは8日のマドリード・ダービーと同じ11人を送り出した。

 レスターは前半3分に自陣から岡崎が大きく蹴り出してFWジェイミー・バーディがシュートまで持ち込む“らしい”攻撃を見せたものの、ほとんどの時間帯でアトレティコにボールを支配された。アトレティコは4分、FWアントワーヌ・グリエーズマンのパスを受けたMFコケが右足ミドルシュート。これは左ポストに嫌われたが、27分にカウンターからボールを運んだグリエーズマンがPA内でMFマーク・オルブライトンに倒されPKを獲得。これをグリエーズマン自ら決め、アトレティコが先制に成功した。

 前半はボール支配率36%、シュートはわずか3本(枠内はなし)に終わったレスター。後半開始から岡崎に代えてMFアンディ・キングを入れ、4-4-2から4-5-1に変更し、中盤の人数を増やした。これにより、落ち着いてアトレティコの攻撃に対応できるようになったが、13分にグリエーズマンへのファウルでDFロベルト・フートにイエローカード。これでフートは累積警告で第2戦の欠場が決定した。

 レスターの守備をなかなか崩し切れないアトレティコは後半20分にMFヤニック・フェレイラ・カラスコに代えてFWアンヘル・コレア、30分にはFWフェルナンド・トーレスを下げてMFトーマス・パルテイを入れる。レスターも32分にバーディに代えてFWイスラム・スリマニを投入し、アウェーゴールを狙いに行った。

 しかし、後半は互いに決定的なシーンを創出することができず、試合はそのまま0-1でタイムアップ。終始劣勢だったレスターは、敗れたもののなんとか最少失点に抑え、ホームでの第2戦に望みをつないだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-01638706-gekisaka-socc

【【海外の反応】岡崎はハーフタイムに交代、レスターシティはアトレティコ敗れるも0-1に抑える】の続きを読む

benfaica

【ベンフィカサポの投げた発煙筒が2歳児を直撃→救命士出動へ{海外の反応}】の続きを読む

jm

ミランとジャクソン・マルティネスの間に驚きの動きだ。直近になり、アトレティコ・マドリーが割って入り、選手の獲得に迫っているのである。ミランにとっては、ジェフリー・コンドグビアを逃したのに続く痛手だ。

ア トレティコのディエゴ・シメオネ監督は、マルティネスにマリオ・マンジュキッチのユニフォームを提示した。マンジュキッチはユヴェントスへ移籍する見込み だ。

アトレティコ移籍となれば、マルティネスはチャンピオンズリーグに出場できる。アトレティコのユニフォームを着ることへの魅力はますます強まってお り、マルティネスはオファーを受ける寸前だ。

これにより、ミランはすでにまとまったとみられていた取引を失敗する恐れがある。ミランのア ドリアーノ・ガッリアーニ代表取締役は、3500万ユーロ(約48億8000万円)の違約金を支払うことでポルトと合意し、選手の代理人たちとも合意に 至っていた。当然、アトレティコも3500万ユーロを払うことになる。

ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長がマルティネス獲得に 「とても近づいている」と話したのは、わずか1週間前のことだ。

さらに、ポルトのピント・ダ・コスタ会長も「マルティネスはミランでプレーする」と話して いた。今週、チリでメディカルチェックが行われ、契約書にサインする運びだった。だが、アトレティコの登場でシナリオがひっくり返されたのである。

http://news.livedoor.com/article/detail/10256084/ 


また、ジャクソン・マルティネスは、スペインでプレーするという自身の夢の為にミランへの移籍ではなく、アトレティコへの移籍を希望しているという情報もありました。

http://www.ojogo.pt/jornaldodia/interior.aspx?content_id=4636349



以下、海外の反応 

■ ミラン....笑


■ ミランには辛いな。
コンドグビアに続き今度はジャクソンマルティネスも取り逃がすなんて。


(ACミランサポ)
■ 笑 
うちらが今どれだけ落ちぶれているかが良く分かるわ。


■ 自分も彼はアトレティコの方がより馴染めると思うわ。


■ これが事実であると願うわ、実現して!

 ことFCポルトに関してOjogoの情報は頼りになる


■ おいおい...笑
彼は今シーズンの始めのころに「自分の夢はセリエAでプレーする事」
だ、って言ってたよな!?笑
 (http://goo.gl/duZeK7)



チチャリートとアトレティコが移籍交渉中。彼にマドリードを離れる気は無く、マンチェスターへ戻る気は無い。
Twitter上での情報です。


以下、海外の反応 

(マンチェスターユナイテッドサポ)
■ 彼はまだUtdのプレイヤーだ


■ 彼はアトレティコにぴったりだよ


(アトレティコマドリードサポ)
■ 彼にはアトレティに来て欲しくない。
うちが必要としているタイプのプレイヤーではないからね。


(マンチェスターユナイテッドサポ)
■ ゴディンとトレード?


(マンチェスターユナイテッドサポ)
■ うちらも彼に戻ってきてもらわなくて結構!


(マンチェスターユナイテッドサポ)
■ 質問:彼はマンチェスターへ戻ることを望まれているの?


■ 結局またベンチプレイヤーになるだけだよね?


■ マンUにとってもアトレティコにとっても良い移籍になるんじゃないか
(http://goo.gl/zCndAV)

このページのトップヘ