クバ

CtAmM_zXYAALUXf
これがドルトムントファンの愛!勝利の儀式を中断し、相手選手を呼ぶ

20日に行われたブンデスリーガの第4節。 
ドルトムントはヴォルフスブルクのホームに乗り込み、5-1と大勝した。
GKロマン・ビュルキの好セーブと攻撃陣の爆発が重なり、完璧な内容で強豪を粉砕したドルトムント。

 そんなこのゲームの試合後、フォルクスワーゲン・アレーナでは心温まるシーンがあった。

スタジアムではドルトムントの選手とサポーターによって「勝利の儀式」が行われていたのだが、そこに緑色のアンダーシャツを着たヴォルフスブルクの選手がやってくる。

 実はこの選手、かつてドルトムントに在籍したヤクブ・ブワシュチコフスキだ。 
"クバ”の愛称で知られるブワシュチコフスキは2007年にドルトムントに加入。鋭い切り返しとシザースを駆使したドリブル突破が魅力で、ユルゲン・クロップ時代にはリーグ連覇にも貢献したサイドアタッカーだ。 

古株ということでファンからの支持も高いそんなブワシュチコフスキだが、トーマス・トゥヘルが新監督に就いてからは中盤の序列が下がり、昨季はフィオレンティーナへとローン移籍を経験。この夏ドルトムントへと復帰したものの、出場機会を求めてヴォルフスブルクへと完全移籍をしていた。 

そんなブワシュチコフスキがドルトムントを去ったのは今年8月のこと。シーズン開幕前ということでファンに挨拶する機会がないまま長年在籍したチームを離れたのだが、この試合の終了後、ドルトムントサポーターがブワシュチコフスキを呼んだのだ。

ドルトムントサポーターによる大音量の「クバコール」に応え、ブワシュチコフスキは登場。その様子を見たドルトムントの選手たちももちろん拍手だ。 

サッカーの素晴らしさが凝縮されたようなシーンであった。  1-5と大敗したブワシュチコフスキだが、忘れられない思い出になったはず。

試合後、ブワシュチコフスキはドルトムント時代に右サイドでコンビを組んでいたDFウカシュ・ピシュチェクとユニフォームを交換していたようだ。

http://qoly.jp/2016/09/22/kuba-blaszczykowski-with-dortmund-supporters?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
【【海外の反応】「KUBA! KUBA! KUBA!」ヴォルフスブルク戦後、ドルトムントサポとクバの双方を称える光景が美しい!】の続きを読む

13938063_1471561092855866_9077658726504094405_o
香川とゲッツェ、シュールレが先発も…ドルト、ビルバオに完封負け

プレシーズンマッチが9日に行われ、日本代表MF香川真司のドルトムントとアスレティック・ビルバオが対戦。香川は先発メンバーに名を連ねた。

 スイスのザンクト・ガレンで開催された一戦、ドルトムントの先発メンバーには香川のほか、ヴォルフスブルクから加入したドイツ代表MFアンドレ・シュー ルレや、バイエルンから復帰したMFマリオ・ゲッツェ、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンらが名を連ねた。

 ドルトムントは開始早々の3分、シュールレが敵陣左サイドで相手の最終ラインの背後を取り、スルーパスに反応。ペナルティーエリアに入って左足シュート を放ったが、相手GKの好セーブに阻まれた。続く4分には、縦パスを受けた香川がワンタッチでヒールパス。後方へ流すと、反応したオーバメヤンが1対1の チャンスを迎えたが、判定はオフサイドとなった。

 ドルトムントはさらに攻勢をかけ、18分には右サイド深くからオーバメヤンがクロスを上げてチャンスを作る。しかし20分、自陣でのボールロストから先 制ゴールを許すこととなった。ビルドアップでのパス回しでボールを失うと、細かいパス交換から最後はマルケル・スサエタに決められた。

 先制を許したドルトムントは41分、香川が左サイドへ展開すると、パスを受けたゲッツェのクロスが相手のハンドを誘発。PKのチャンスを得たが、オーバ メヤンのシュートを相手GKに阻まれ、同点とはならなかった。43分にはクリスチャン・プリシッチのシュートが左ポストに弾かれ、決定機を活かせなかっ た。

 前半は0-1で終了。後半開始時からドルトムントは8選手を入れ替え、マルク・バルトラやヌリ・シャヒンらがピッチに立った。香川は67分までプレー し、パク・チュホと交代。ドルトムントは追加点こそ許さなかったものの、最後までゴールを奪うことができず、0-1と完封負けを喫した。

 ドルトムントは14日、ドイツ・スーパーカップでバイエルンと対戦する。

【スコア】
ドルトムント 0-1 アスレティック・ビルバオ

【得点者】
0-1 20分 マルケル・スサエタ(アスレティック・ビルバオ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00478250-soccerk-socc
【【海外の反応】「香川は守備の補助に徹していた」ビルバオ戦後のドルトムントサポーターの反応】の続きを読む

tumblr_m0vecqlyrn1r3kshr
ドルトムントの”クバ”、ヴォルフスブルクへ移籍

kickerが得た情報によれば、ヤクブ・ブラスチコフスキ(30)のヴォルフスブルク移籍が確定した。ドルトムントとヴォルフスブルクとの間では、移籍金500万ユーロで合意に達しており、国際舞台返り咲きをはかるヴォルフスブルクでは、右ウィングでその経験をもたらすことが期待されている。

     2007年から在籍し、ポーランド代表主将も務めた同選手は、ファンの間からは”クバ”の相性でしたしまれており、これまでドルトムントでブンデス通算197試合に出場。しかしトゥヘル監督就任から構想から外れており、昨シーズンはフィオレンティーナへとレンタル移籍していた。

     ただセリエAでは負傷などの影響でわずか15試合の出場にとどまったものの、今夏に行われたユーロでは2得点と好パーフォーマンスを披露してチームのグループリーグ突破、さらにはスイス撃破にも貢献。のちに優勝を果たす、ポルトガルにPKで惜敗を喫している。

     なおヴォルフスブルクは金曜日から、オーストリアのヴァルタースドルフにてトレーニングキャンプを行う。

http://kicker.town/wolfsburg/2016/08/30032.html
【【海外の反応】香川同僚の"クバ"がヴォルフスブルクへ移籍か、キッカーが報じる】の続きを読む

1
ギュンドアンの移籍でマンCとドルトムントが合意

3週間前にトレーニング中に膝蓋骨を脱臼し、長期離脱に入ったイルカイ・ギュンドアン。だがkickerが得た情報によれば、来季グアルディオラ監督が就任するマンチェスター・シティは、移籍金2500万ユーロ+成果に応じたボーナスで、ドルトムントと合意に至った模様。ただしまだ移籍は確定していない。

     今回の移籍が確定すると、ドルトムントは二人のドイツ代表選手、マッツ・フメルスとイルカイ・ギュンドアンを失うことと引き換えに、総額6000万ユーロを手にすることになる。

     2011年にニュルンベルクからドルトムントに加入した25歳は、ここまでドルトムントでリーグ戦105試合に出場して10得点13アシストをマーク。しかし2013年8月の代表戦で腰椎を負傷し、1年以上の長期離脱を余儀なくされた。

http://kicker.town/dortmund/2016/05/27076.html
【【海外の反応】独キッカーがギュンドガンのシティ移籍を報じる】の続きを読む

kuba
香川の同僚が新天地へ フィオレンティーナが“クバ”と合意

チームを去るクロップ時代の主力
 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントの同僚が、イタリアに新天地を求めることになりそうだ。縦への突破力が武器で“クバ”の愛称で知られるポー ランド代表MFヤクブ・ブワシュチコフスキが、フィオレンティーナと移籍合意に至ったという。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」と、同選手の母国 ポーランドのメディア「Przeglad Sportowy」が伝えている。

 記事によると、同選手は移籍市場最終日となった31日の午前11時にドイツを出発。フィレンツェへと渡ったという。最終交渉とメディカルチェックを行 い、正式契約を結ぶ見通しだと報じている。また、移籍形態は買い取りオプション付きの期限付き移籍になると伝えられている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150831-00010018-soccermzw-socc
【香川同僚、クバがフィオレンティーナで初ゴール!&レバ大活躍に複雑な心境のBVBサポ{海外の反応}】の続きを読む

このページのトップヘ