1
ギュンドアンの移籍でマンCとドルトムントが合意

3週間前にトレーニング中に膝蓋骨を脱臼し、長期離脱に入ったイルカイ・ギュンドアン。だがkickerが得た情報によれば、来季グアルディオラ監督が就任するマンチェスター・シティは、移籍金2500万ユーロ+成果に応じたボーナスで、ドルトムントと合意に至った模様。ただしまだ移籍は確定していない。

     今回の移籍が確定すると、ドルトムントは二人のドイツ代表選手、マッツ・フメルスとイルカイ・ギュンドアンを失うことと引き換えに、総額6000万ユーロを手にすることになる。

     2011年にニュルンベルクからドルトムントに加入した25歳は、ここまでドルトムントでリーグ戦105試合に出場して10得点13アシストをマーク。しかし2013年8月の代表戦で腰椎を負傷し、1年以上の長期離脱を余儀なくされた。

http://kicker.town/dortmund/2016/05/27076.html
【【海外の反応】独キッカーがギュンドガンのシティ移籍を報じる】の続きを読む