ズラタン

img_ca7a7b7da12ae6d387c33c39d0b216ed112510
ルーニーの打ちそこないからイブラが決勝点、マンUが辛勝

【AFP=時事】サッカーヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2016-17)は29日、グループリーグ第2節の試合が各地で行われ、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は、ホームで苦戦を強いられながらもズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)が決勝点を記録し、FCゾリャ・ルハンシク(FC Zorya Luhansk)に1-0で勝利した。

 グループAの第1節でフェイエノールト(Feyenoord)に敗れていたユナイテッドは、ウクライナ1部リーグのゾリャを攻略するのに苦戦していたが、イブラヒモビッチは後半24分、途中出場のウェイン・ルーニー(Wayne Rooney)が放った打ちそこないのシュートのこぼれ球をヘディングで押し込んだ。

 イブラヒモビッチの公式戦出場10試合で6得点目となるゴールで勝ち点3を確保したユナイテッドは、グループA首位のフェネルバフチェ(Fenerbahce)に勝ち点1差としている。ユナイテッドとフェネルバフチェは、10月20日の次節で直接対戦する。

「難しい試合だった」と振り返ったユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ(Jose Mourinho)監督は、「前半に得点を奪うチャンスがあり、それを決めていれば違う試合になったはずだが、われわれはそうすることができなかった」とコメントしている。

「相手の守備は統制が取れていたし、たくさんの選手がボールの後ろにいた。これを攻略するのは困難だが、われわれは勝たなければならなかった」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000008-jij_afp-socc
【【海外の反応】イブラヒモヴィッチ、ルーニーのプレスにイライラする】の続きを読む

PAY-Manchester-United-v-Galatasaray-Pre-Season-Friendly
イブラがマンUデビュー弾! 190秒でボレーシュート決める

【7月31日 AFP】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は30日、スウェーデン・イエーテボリ(Gothenburg)で親善試合を行い、5-2でガラタサライ(Galatasaray)に勝利した。

   ユナイテッドに新加入したズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)は、新しいユニホームに袖を通してから約3分で、アクロバチックなボレーシュートを決めた。

   パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)から移籍したイブラヒモビッチは、ジョゼ・モウリーニョ(Jose Mourinho)監督から母国スウェーデンでのデビューを言い渡された。

   試合開始から約190秒、汗もほとんどかいていないイブラヒモビッチは、この日3度アシストを記録したルイス・アントニオ・バレンシア(Luis Antonio Valencia)のクロスから右足でシザースボレーを繰り出した。きれいなシュートではなかったが、ピッチに弾んだボールはゴールの左上隅に吸い込まれた。

   その後、ガラタサライに2点を奪われ迎えた前半終了後、イブラヒモビッチはマーカス・ラシュフォード(Marcus Rashford)との交代でピッチを退いている。

   後半、ユナイテッドはウェイン・ルーニー(Wayne Rooney)がPK1本を含む2得点を挙げると、マルアン・フェライニ(Marouane Fellaini)とフアン・マヌエル・マタ(Juan Manuel Mata)も追加点を挙げ、逆転勝利を飾っている。

   イブラヒモビッチは試合後、地元テレビ局に対し「何か大きなものが進行している。面白くなりそうだ」とコメントした。

   英メディアは、ユナイテッドがユベントス(Juventus)に所属するポール・ポグバ(Paul Pogba)を巨額の移籍金で獲得間近と報じているが、クラブ側は口を固く閉ざしている。

   そんな中イブラヒモビッチは、「ポグバもやってくるか待ってみようじゃないか。そうなればさらに面白くなるだろう」と付け加えている。

   来月14日にボーンマス(AFC Bournemouth)とのリーグ開幕戦を控える中、この日の勝利を重要視しなかったモウリーニョ監督は、ユナイテッドで早速結果を残したイブラヒモビッチについて特別に語ることもなかった。

   ユナイテッドの前戦には、ルーニーに加えてアントニー・マルシアル(Anthony Martial)、そしてイブラヒモビッチとともに新加入したヘンリク・ムヒタリアン(Henrikh Mkhitaryan)が先発起用された。

   指揮官は、「マーカス(ラシュフォード)とイブラは、実力の一端を垣間見せた。マルアン・フェライニ(Marouane Fellaini)やマルシャル、モルガン・シュナイデルラン(Morgan Schneiderlin)は2日しかトレーニングしていない。彼らには試合の激しさについていこうとするな、自分の心地よい強度でやっていけと伝えていた」とコメントした。

  「(シーズンを通じて)60試合を戦うのに11人では足りない。このチームの中にあって、チームはどの個人よりも、そして、クラブは何よりも重要であることを理解しなくてはならない」

  「チーム内の選手は、プレーすること、プレーしないこと、多くプレーすること、プレーが少ないこと、90分間プレーすること、1分間プレーすること、チームに選ばれないことに準備をしなくてはならない」

http://www.afpbb.com/articles/-/3095810?cx_part=txt_topics_sports
【【海外の反応】「忍者ゴールだ」イブラヒモヴィッチ、マンUデビュー190秒でジャンピングボレー弾を決める】の続きを読む

BeAoL6iCQAAmamm

【【海外の反応】ドルトムントがイブラヒモヴィッチ、コヴァチッチに関心か?!】の続きを読む

zlatan

イブラヒモビッチ、移籍を示唆? 「次にどこへ行くか? 大きなサプライズだ」


  パリ・サンジェルマン(PSG)FWズラタン・イブラヒモビッチは、PSGでの現状に満足していることを強調しながらも、自身の未来に関して「サプライズ」が起こる可能性も示唆している。

29日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップのマンチェスター・ユナイテッド戦で3試合連続となるゴールを記録し、PSGの北米ラウンド優勝に貢献したイブラヒモビッチは、試合後に次のようにコメントした。イギリス『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

「PSGとの契約はあと1年残っている。ここでの時間を楽しむことができているし、すごくハッピーだよ」

「チームは良くなりつつある。僕らは強いチームだと思う。これまでやっている以上に、もっとやれるはずだ。だから今は満足しているよ」

イブラヒモビッチに対しては、この夏に古巣ミランが再獲得を目指していることも取りざたされていた。アメリカへの移籍の噂などもある中で、今後の去就についての質問には笑いながら次のように答えた。

「次にどこに行くかって? サプライズがあるだろうね。すごく大きなサプライズだ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150730-00000022-goal-socc
【イブラ「次のクラブは大きなサプライズになると思う」{海外の反応}】の続きを読む

このページのトップヘ