ハリルホジッチ

top
ハリル氏「何でこの時期?」解任伝えられ怒りと失望

日本サッカー協会(JFA)が9日午後、都内のJFAハウスで会見を開き、田嶋幸三会長(60)がバヒド・ハリルホジッチ監督(65)の解任と、西野朗技術委員長(63)を新監督とする人事を発表した。

 田嶋会長は、質疑応答の中で、解任を伝えた際のハリルホジッチ氏の様子について聞かれ、フランス・パリのホテルで7日午後6時(現地時間)に会って解任を伝えたこと、ハリルホジッチ氏が「満足出来ない、何でこの時期に?」と怒りと失望をにじませていたことを明かした。

 田嶋氏は「まさか、こういうことを伝えられるかと動揺し、怒りもあり、どうしてか、理由とかを聞かれたのも事実だが、辞めていただく方を傷つけるより、線を引くことをお伝えすることが大事だと思った」と振り返った。また「選手とのコミュニケーションが足りないと伝えたのは事実。日本を少しでも勝たせたいから、この決断をしたと伝えました」とも語った。

 また、ハリルホジッチ氏は在任中、日本のメディアの解任報道などにナーバスになっていたといい、田嶋会長は以前から「メディアから解任だとか、そういうことを伝えることは一切ない。私は直接、話します」と約束していたという。ハリルホジッチ氏は「(解任の通知は)紙1枚でいい」と言ったが「必死に努力してワールドカップの出場権を獲得したことに敬意を払い直接、伝えた」とパリ行きの理由を説明した。【村上幸将】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00174601-nksports-socc
【「タイミングが悪い」W杯直前になぜ? 日本サッカー協会がハリルホジッチ監督を解任、新監督は西野朗氏】の続きを読む

sp-jsoccer-a-20161009-870x514
【日本代表】次節のオーストラリア戦が“ドローでもOKじゃない”理由

日本はグループBの4位に後退…。
[ロシアワールドカップ・アジア最終予選]日本 2-1 イラク/10月6日/埼玉
 
 ワールドカップ・アジア最終予選のイラク戦で劇的な勝利を飾った日本だが、本田が言うように「楽観視はできない」。というのも、UAEがタイを3‐1で下し、サウジアラビアとオーストラリアの一戦が引き分けで終わった結果、日本はグループBの4位に転落してしまったのだ。
 
グループBの順位(10月6日現在)
1位/オーストラリア=勝点7
2位/サウジアラビア=勝点7
3位/UAE=勝点6
4位/日本=勝点6
5位/イラク=勝点0
6位/タイ=勝点0
 
 UAEとの予選初戦をモノにしていれば「ドローでもOKだった」アウェーのオーストラリア戦が、「ドローでも厳しいか」という状況になったのはある意味、プレッシャーだろう。過去2大会のワールドカップ・アジア最終予選でオーストラリアに一度も勝ったことのない日本(3分け1敗)が、果たしてこのグループ最大のライバルから白星を掴めるのだろうか。
 
 たとえオーストラリアに敗れても、「まだ6戦あるではないか」との見方もある。ただし、忘れてはならないのが来年のアウェーゲーム3試合すべてが中東ということである。ホームでさえ圧倒できなかったUAE、イラクに敵地で勝つのはタフなミッションのようにも映るだけに、やはりオーストラリア戦で黒星は許されない。いや、ドローさえ厳しいと言っても大袈裟ではないはずだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161008-00019445-sdigestw-socc
【【海外の反応】「日本は今でも強豪」WC最終予選、ホームの日本戦を前にしたオーストラリア人の反応】の続きを読む

14264936_10153936936097333_4212520613431464140_n
サッカー=日本がタイ下し初勝利、W杯アジア最終予選

[6日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選は6日、各地で第2戦を行い、B組の日本はバンコクでタイに2─0で勝ち、初勝利を収めた。

日本は前半18分に原口元気のゴールで先制。後半30分に浅野拓磨が得点し、両選手が先発起用に応えた。

B組ではこのほかサウジアラビアがイラクに2─1で勝利。オーストラリアはアラブ首長国連邦(UAE)に1─0で勝った。

2試合を終えてオーストラリアとサウジアラビアが勝ち点6で並び、得失点差でオーストラリアが首位。日本は勝ち点3でUAEと並び、得失点差で3位となった。

日本は10月6日に埼玉スタジアムでイラクと、11日にメルボルンでオーストラリアと対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160907-00000018-reut-spo
【【海外の反応】「アジア最強だ」「フェアだ」日本対タイ 試合後の反応【W杯最終予選】】の続きを読む

2
ハリルJに欧州勢の洗礼… “格上”ボスニアの2発に沈みキリン杯優勝を逃す

清武の一撃で先制も、ジュリッチに2ゴールを奪われ逆転負け

 日本代表は7日、大阪府の市立吹田サッカースタジアムでキリンカップ決勝ボスニア・ヘルツェゴビナ戦に臨み、前半28分にMF清武弘嗣(ハノーバー)のゴールで先制したものの、1分後の同29分と後半21分にボスニアFWジュリッチにゴールを許し、1-2で敗れた。

 FIFAランキング53位の日本は、バヒド・ハリルホジッチ監督の母国であり同ランク20位の格上ボスニアとタイトルを懸けての戦いになった。ハリル監督はスタメンにU-23日本代表から“飛び級”で選出したFW浅野拓磨(広島)を抜擢。A代表初スタメンとなった。

 試合は立ち上がりから、オープンに両チームが攻撃を仕掛けあう展開になった。前半2分、ボスニア陣内からの長いFKがゴール前に入ると、3日のデンマー ク戦で2得点の相手FWジュリッチに強烈なヘディングシュートを許したが、GK西川周作(浦和)が鋭い反応で弾き出した。同10分にもDF長友佑都(イン テル)のトラップが流れたところからショートカウンターを受けたが、西川の好セーブにより事なきを得た。

 反撃に出るハリルジャパンは、同12分にFW宇佐美貴史(G大阪)がミドルシュート、同15分にはMF長谷部誠(フランクフルト)の縦パスを受けて反転したMF清武弘嗣(ハノーバー)がペナルティーエリア内からシュートを放ったが、いずれも相手GKの好セーブにあった。

 両チームがゴールに迫る激しいゲームは、同18分にもボスニアがCKからゴール寸前でヘディングシュートを放つ大チャンスを得たが、またしても西川が立 ちはだかり失点を免れた。25分には逆に日本が決定機を迎え、宇佐美のクロスをゴール前でフリーになった浅野がヘディングで狙ったが、ボールに合わせきれ なかった。

後半は思うようにリズムをつかめず

 そのなかで、先にゴールをこじ開けたのはハリルジャパンだった。同28分、左サイドでボールを持った宇佐美が、フェイントをかけながら相手と駆け引きを して2人のDFの間を割ると、清武にラストパスを通した。清武のシュートはやや当たり損なったが、それも相手GKのタイミングを外し、ボールがゴールに吸 い込まれた。

 しかし、直後の同29分、ゴール前に上げられたボールに対して日本の守備陣はマークが混乱。フリーでFWホジッチにヘディングされると、西川が弾いた が、こぼれ球をジュリッチに押し込まれてあっという間に1-1の同点とされてしまった。試合はこのままハーフタイムに突入。勝負の行方は後半戦に持ち越さ れた。

 ハリル監督は後半からU-23日本代表主将のMF遠藤航(浦和)を、MF柏木陽介(浦和)に代えて投入した。速く激しいゲーム展開こそ変わらないものの、前半と打って変わって両チームともシュートまで持ち込めないゲームが続いた。

 そのなかで、先にゴールを奪ったのはボスニアだった。同21分、日本の左サイドからのスルーパスにジュリッチが反応すると、DF吉田麻也の対応が遅れた。放たれたシュートは吉田の足の間を抜け、西川も反応したがゴールの中へ。日本は1点ビハインドを背負う展開になった。

 ハリル監督は同25分に長友に代えてDF槙野智章(浦和)、同29分に宇佐美に代えてこれが代表デビューになる小林祐希(磐田)、同34分にはFW岡崎 慎司(レスター)に代えて金崎夢生(鹿島)をピッチに送り、反撃を狙った。しかし、最後まで前半のようなリズム良くボスニア守備陣を崩す攻撃は復活せず、 このまま1-2で敗れ大会準優勝となった。

 なお、日本戦の前に同スタジアムで行われた3位決定戦は、デンマーク代表が4-0でブルガリア代表に勝利して3位となった。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160607-00010015-soccermzw-socc
【【海外の反応】キリンカップ決勝、清武の先制弾もボスニア代表が逆転...激戦を制す】の続きを読む

無題
ハリルJが2試合連続の5発大勝! 7勝1分の無失点でW杯アジア最終予選に進出

序盤は苦しむもシリアを5-0と一蹴! 香川が復活の2ゴール
 ハリルジャパンが2次予選最終戦も5-0と快勝し、危なげなく1位で最終予選進出を果たした。29日にワールドカップアジア2次予選のシリア戦が行わ れ、圧倒的に主導権を握った日本は、前半19分に相手のオウンゴールで先制。後半21分には香川真司、同41分には本田圭佑が、さらに試合終了間際に香川 のこの日2点目、途中出場の原口元気にもゴールが生まれて5-0で勝利した。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160329-00010017-soccermzw-socc
【【海外の反応】香川の極上ボレー! 日本代表はシリア代表に5-0で完勝 】の続きを読む

このページのトップヘ