バルセロナ

top
バルサ、世界で最も人気のあるクラブに。ファンが1億人に達する

バルセロナは現在世界で最も人気のあるクラブとなった。2日、スペイン紙『スポルト』が報じている。

  アメリカ経済紙『フォーブス』によれば、バルセロナはインターネット上で最もファンの多いサッカークラブとなっている。ファンの数は実に1億人に達すると のことで、アメリカのナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の全32クラブのファン約9800万人よりも多い数字だ。ちなみに2番目にファンの数が 多いのはレアル・マドリーで9980万人とみられている。

 また、バルセロナは本拠地を置くスペイン以外でも、日本、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、メキシコでも高い人気を誇っているとのこと。ちなみにスペインで最も人気のある外国サッカークラブはマンチェスター・ユナイテッドとのことだ。

 2015年はチャンピオンズリーグ(CL)、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイの三冠達成に加えて、クラブ・ワールドカップ優勝も成し遂げたバルセロナ。世界のクラブサッカーシーンで頂点に君臨しており、まさに黄金時代を謳歌している。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160102-00010019-footballc-socc
【ルーマニア「サポートしてる、尊敬出来る、軽蔑してるクラブを挙げるスレ」{海外の反応}】の続きを読む

messi
[UCL]メッシが先発復帰でMSNが躍動! バルサ、ローマに6発叩き込む圧巻のゴールショー

メッシ復帰後初先発で2得点
UEFAチャンピオンズリーグ、グループE第5節が24日に行われ、バルセロナとローマと対戦。試合はバルセロナの本拠地カンプ・ノウで開催された。

試合は序盤からバルセロナがボールを保持する展開となる。スコアが動いたのは15分。中盤でボールを持ったネイマールが、ディフェンスラインの裏へ抜け出 したDFダニエウ・アウベスへパスを供給する。すると、並走していたFWスアレスがアウベスのラストパスを受けてシュートを放ち、先制に成功する。

さらに18分、MSNが連携したパスワークから中央を突破する。FWスアレスの浮き球のパスを受けたFWメッシがループシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。復帰後初めて先発起用されたメッシが早速得点を挙げる。

44分、バルセロナが追加点を重ねる。FWネイマールが左サイドからクロスを供給する。これをローマDFが頭でクリアするも、FWスアレスがこぼれ球を拾い倒れ込みながら強烈なボレーシュートを放つ。このシュートがゴール左隅に突き刺さり、3点目となるゴールを挙げた。

73%という圧倒的なポゼッションでローマゴールに攻め込んだバルセロナが、3点をリードして前半を終える。

後半もバルセロナが主導権を握って試合を進める。56分、ネイマール、スアレスとボールをつなぎ、相手ディフェンスラインの裏へ抜け出したメッシが、DF ピケにラストパス。ゴール前に駆け上がったピケは難なく押し込んでゴールを挙げる。さらに60分、左サイドからFWネイマールがドリブルを仕掛け、FWス アレスに折り返しのパスを送る。スアレスはメッシへパスをつなぎ、ボックス内に走りこんできたメッシがシュートを放つ。一度はローマGKシュチェスニーに 阻まれるも、自ら押し込んで得点を重ねた。

バルセロナは攻撃の手を全く緩める様子がない。76分、ネイマールがボックス内で倒されてPKを獲得する。キッカーのネイマールがゴール左隅を狙って蹴り 込むもGKシュチェスニーが弾き出す。このこぼれ球を途中出場したDFアドリアーノが押し込んで、バルセロナがさらにリードを広げた。

82分、ローマに待望の決定機が訪れる。FWゼコがボックス内で倒されてPKを獲得する。これを自ら蹴り込むも、GKテア・シュテーゲンが好セーブを見せ て弾き出す。決定的なチャンスを逃したゼコだったが、後半アディショナルタイムにディーニュによる左サイドからのクロスを頭で合わせて一矢報いるゴールを 挙げる。

ローマが1点を返したところでタイムアップ。バルセロナが6-1のスコアでローマに圧勝した。その結果、バルセロナがグループステージ首位通過を決め、ローマはレヴァークーゼンと勝点5で並ぶ状況となった。

復帰後初めて先発起用されたメッシはフル出場を果たし、2得点と活躍。スアレス、ネイマールとともに連動した攻撃を見せてローマに脅威を与え続けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151125-00010001-theworld-socc
【バルセロナがローマ戦で魅せたチームゴールが美しすぎると話題に{海外の反応}】の続きを読む

messi1
バルサに痛手…メッシが左ひざ痛めラス・パルマス戦開始10分で交代

バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節のラス・パルマス戦で左ひざを負傷し開始10分で途中交代を余儀なくされている。

 メッシは先発出場したこの試合の4分、スペイン代表DFマルク・バルトラからのロングボールを絶妙なトラップでコントロールしエリア内深い位置に侵入す ると角度のないところから左足でシュートを狙う。しかし直前でDFにブロックされるとこの接触プレーで左ひざを痛めピッチにうずくまってしまう。治療を受 け一度はプレーに戻ったメッシだったが、自ら後退を要求し10分にベンチへと退いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150926-00354184-soccerk-socc
【「ぜひ、俺の膝を...」メッシ左ひざ負傷..2カ月の離脱か{海外の反応}】の続きを読む

gundo
バルセロナが負傷中のラフィーニャの穴埋めとして、ドルトムントMFのギュンドガン獲得に興味を示しているとの記事があったので、そちらの記事コメント欄から反応を載せます。

Barcelona Transfer News: Ilkay Gundogan Rumours Sparked by Rafinha Injury
【バルセロナ、ギュンドガン獲得に興味か{海外の反応}】の続きを読む

cl

(アメリカ)
■ CLで優勝しそうなクラブはどこかな?
 あと、ELの予想もよろしく

【アメリカ「チャンピオンズリーグ、優勝しそうなクラブは?」{海外の反応}】の続きを読む

このページのトップヘ