パリサンジェルマン

sport
PSG、オーバメヤン獲得へ移籍金86億円でオファーか 独報道

AFP=時事】ドイツのメディアは4日、同国ブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)に所属するピエール・エメリク・オーバメヤン(Pierre-Emerick Aubameyang)の獲得に、フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)が7000万ユーロ(約86億円)を提示する用意を整えていると報じた。

 PSGに近い消息筋は差し迫った動きは何もないとしたうえで、今季公式戦35得点と絶好調を維持しているストライカーのオーバメヤンが、すでに仏パリ(Paris)でPSGのフットボールディレクターを務めるパトリック・クライフェルト(Patrick Kluivert)氏と面会したとする独紙ビルド(Bild)の報道を否定している。

 27歳のオーバメヤンは、PSGで現在の給与の2倍に相当する年俸1400万ユーロ(約17億円)を手にする可能性があると報じられており、ドルトムントはフランクフルト(Eintracht Frankfurt)とのドイツカップ(German Cup 2016-17)決勝が行われる今月27日に今季終了を迎えた後、PSGからのオファーを受ける用意があると伝えられている。

 フランス出身でガボン代表のオーバメヤンは、これまでにレアル・マドリード(Real Madrid)をはじめスペイン1部リーグのクラブへの移籍を望んでいると繰り返しているが、家族はパリに在住している。

 ドルトムントとの契約をあと3年残しているオーバメヤンだが、シーズン終了後の退団を示唆しており、クラブ側も同選手を売却する可能性を除外していない。

 ドイツでさまざまな臆測が飛び交うなか、元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキ(Lukas Podolski)は、仏リーグへ移籍することはオーバメヤンにとって良いことになるだろうという見解を示し、前週ビルド紙のコラムに「彼はフランス出身で、フランス語を操り、家族もそこに住んでいる」と記した。

 その一方でポドルスキは、「しかし、ドルトムントのような居心地を感じられるか、彼は自問すべきだ。彼はボルシアではスーパースターだが、PSGにはスター選手が山ほどいる」とすると、「それに、ドルトムントは世界のトップ8から10に入るクラブであり、彼はそこで自由にプレーを楽しんでいる。他のクラブでも同じようにいくだろうか?」とリスクも挙げた。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000029-jij_afp-socc
【【海外の反応】PSGがオーバメヤンにオファー? Bildが報じる】の続きを読む

C6bfmHdWgAUGbKO
バルセロナ指揮官のL・エンリケ、奇跡の大逆転勝利に「まるでホラー映画」

バルセロナを指揮するルイス・エンリケ監督が、8日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのパリ・サンジェルマンで起こった“奇跡”を振り返った。

バルセロナはファーストレグを0-4で落とし、ベスト8進出は絶望的だと見られていた。しかし、カンプ・ノウで行われたセカンドレグで奇跡を起こした。ルイス・スアレスのゴールで先制点を奪取したのを皮切りに、次々にゴールネットを揺らした。62分にエディンソン・カバーニにアウェーゴールを決められて万事休すかと思われたが、試合終了間際にネイマールが2ゴールを、そしてセルジ・ロベルトが“決勝点”を決めて大逆転勝利を果たした。

試合後、L・エンリケ監督は「ホラー映画の筋書きのようだった。サスペンスではなくホラーだ」と、この世の出来事とは思えないといった感想を語った。

「素晴らしいスタートを切ることができたし、カンプ・ノウの雰囲気も過去にあまり見たことがないほどのものだった。今日よりテンションの高い試合は1試合しか思い出せない。選手だった時のことだ。今日は選手たちの姿勢を見ることができた。いつもスペクタクルな戦いだが、今日の彼らは最大限のリスクを冒した。あれ以上は不可能だ。わずかな人数だけで守っていた。信じたことがもたらした勝利だった」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000005-goal-socc
【【海外の反応】バルセロナ、第一戦の4点差をひっくり返す奇跡の逆転劇でチャンピオンズリーグ8強に進出! 】の続きを読む

このページのトップヘ