フランス代表

Dg82ddzWAAIUkxt
死闘、スターの世代交代…4度目W杯終戦、メッシ奮闘もまたも優勝の夢叶わず

[6.30 W杯決勝T1回戦 フランス4-3アルゼンチン カザン]

 まさに死闘と呼ぶにふさわしい好ゲームを戦ったアルゼンチン代表だが、フランス代表に3-4で敗戦。FWリオネル・メッシの4度目のW杯は16強で終戦。優勝の夢はまたも叶わなかった。

 マークが集まる中でさすがのプレーは見せた。1-1で折り返した後半4分、FKのこぼれ球を拾って押し込むと、コースにいたDFマルコス・ロホが触って流し込む。

 勝ち越し弾を演出すると、再逆転を許し、さらに2点差をつけられて迎えた後半アディショナルタイム3分には、FWセルヒオ・アグエロへピンポイントで当てる浮き球を通して、チーム3点目を演出した。

 しかし2アシストの活躍も、フランスの超新星、FWキリアン・ムバッペの大活躍にかき消されてしまった。スターの世代交代とまで言い切れないかもしれないが、印象付ける結果にはなった。

【海外「フランス対アルゼンチンの試合を10点満点で採点しよう」 海外サポーターの反応【ロシアW杯】】の続きを読む

37B051C800000578-3763479-image-a-12_1472494640227
フランス代表、負傷したフェキル、ラカゼット、カバイェの代わりにガメイロ、デンベレ、コンドグビアを招集

フランス代表のディディエ・デシャン監督は29日、9月の国際親善試合、ワールドカップ(W杯)予選に向けた代表メンバーの代替招集を発表している。

9月1日に国際親善試合イタリア戦、6日に2018年W杯予選初戦ベラルーシ戦に臨むフランス代表。先週末のリーグ戦でリヨンMFナビル・フェキル、同 FWアレクサンドル・ラカゼット、クリスタル・パレスMFヨアン・カバイェが負傷したため、デシャン監督は代わりとなる選手を招へいした。

新たに招集されたのは、アトレティコ・マドリーFWケヴィン・ガメイロ、ボルシア・ドルトムントFWウスマン・デンベレ、インテルMFジェフリー・コンド グビアだ。ガメイロは約5年ぶりの代表復帰であり、また19歳のデンベレは今回が初招集。一方コンドグビアは、これまでに5回招集された経験がある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000015-goal-socc
【【海外の反応】サッカーフランス代表のファッションがわからないと話題に】の続きを読む

france
フランス代表が示した友愛…スタッド・ドゥ・フランスでドイツ代表と一夜をともに

同時多発テロ事件の影響で、フランス代表と対戦したスタッド・ドゥ・フランスで一夜を明かしたドイツ代表だが、フランス代表も朝まで付き添っていたようだ。

13日に起こった同時多発テロ事件により、スタッド・ドゥ・フランスで一夜を過ごし、翌日朝にシャルル・ド・ゴール空港へと直行したドイツ代表。ドイツ サッカー連盟(DFB)のライナー・ラウバル暫定会長によれば、同スタジアムで一夜を過ごしたのはドイツ代表だけではなく、フランス代表もとどまっていた という。

ラウバル暫定会長は、フランス代表の面々の心遣いに感謝を述べている。

「フランス人たちはドイツ人がここに残らなければいけないのなら、自分たちも残ると言ってくれた。素晴らしい友愛的なジェスチャーだ」

なおドイツ代表は17日オランダ代表との親善試合が行われるハノーファーに向かう予定だったが、DFBは選手たちを自宅に帰らせたとのこと。オランダ戦の開催は現時点で未定となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151115-00000026-goal-socc
【{パリ同時多発テロ}スタジアムで宿泊するドイツ代表に付き添うフランス代表{海外の反応}】の続きを読む

このページのトップヘ