ブンデスリーガ

Cs5nNLKXEAAqSwh
ケルン大迫勇也の今季初得点を独メディアが「ドリームゴール」と絶賛…独2大誌も高評価

21日に行われたブンデスリーガ第4節シャルケ対ケルンは、アウェーのケルンが3-1で勝利を収めた。この試合に先発出場したFW大迫勇也は38分に貴重な同点弾を決めた。現地メディアからは「ドリームゴール」と絶賛されている。

ケルンは36分、シャルケのFWヤン・クラース・フンテラールに決められて先制を許したが、その2分後に大迫が昨シーズンの開幕節以来となる今季公式戦初 ゴールを記録。フランス人FWアンソニー・モデストがボールを落とし、ゴール前約16メートルの位置から大迫が右足を振り抜くと、ボールはGKの手をかす めてゴールに吸い込まれた。

ドイツ『エクスプレス』は「ドリームゴール」と形容し、大迫がその得点によって「最近の力強いパフォーマンスに対して、自分自身を報いた」と記している。 また「美しいゴールで印象的な好調ぶりを飾った」「彼は数週間前から説得力のあるプレーを見せている」と、今回のゴールが決してフロックではないと評して いる。

ドイツの2大誌も大迫のパフォーマンスを高く評価。『ビルト』ではモデストやGKティーモ・ホルン、DFメルギム・マヴライの3人と並んで「2」とチーム最高タイの採点がつけられた。(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

また『キッカー』では、「2.5」とチーム単独トップのモデストに次いで2位タイ。なお、大迫のゴールをアシストし、自らも得点を奪ったモデストには「2」が与えられ、マン・オブ・ザ・マッチと第4節のベストイレブンに選出されている。

今シーズン、いまだに負けなしのケルンは25日の第5節で、同じくまだ黒星を喫していないRBライプツィヒと対戦する。大迫はチームとともに調子を維持できるのか、注目される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00000030-goal-socc
【【海外の反応】好調ケルン、大迫勇也の凄まじい同点弾からシャルケに逆転勝利を収める 独紙も高評価】の続きを読む


【【海外の反応】ドイツ「欧州リーグで最高のイレブンを有しているのはどこか?」】の続きを読む

muto

出たブンデス1号!武藤2発にシュミット監督も深いお辞儀



ブンデスリーガ第3節(29日、マインツ3-0ハノーバー、マインツ)マインツの日本代表FW武藤嘉紀(23)がホームのハノーバー戦で、前半15分に移 籍後の公式戦初ゴールを決めると、同29分にも2点目。3-0での勝利に貢献した。来月3日と8日に迫ったロシアW杯アジア2次予選2試合を前に、代表で も期待のストライカーが結果を出した。

 この日の主役が誰かを、スタジアム中が知っていた。後半42分、2ゴールを決めたFW武藤がベンチへ下がる際に場内アナウンスが「ヨシノリ!」と呼びかけると、観客全員が「ムトー!」と大絶叫で応じ、スタンディングオベーションだ。

 「非常にうれしいです。これで肩の荷も下りました」

 マインツでの公式戦4試合目、リーグ戦3戦目で初の得点に笑顔。0-0の前半15分、絶妙の飛び出しでスルーパスを受け、左足でゴール右へ流し込んだ。 両手を広げて喜びを爆発させると、同29分には左CKから味方が折り返した浮き球にフリーで飛び込み、頭で2点目。後半2分には前線でのしつこい守備で、 日本代表DF酒井宏樹もいる相手守備陣のミスを誘い、チーム3点目を呼び込んだ。

 「1本のチャンスに集中できていた。3点目も狙っていたんですけど」と武藤。ベンチに戻ると、シュミット監督が敬意を表した深いお辞儀のポーズで待って いた。前節23日のボルシアMG戦(アウェー)では、無得点だったものの果敢なプレーで好機を作った背番号9。指揮官は、昨季まで所属した日本代表FW岡 崎慎司(29)を引き合いに「まるでシンジのようだった」と絶賛していた。期待に応えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00000011-sanspo-socc


【「ニコニコ」「次のプレミア行き?」武藤嘉紀、ブンデス初ゴールを決め、合計2発!!ハノーバ相手に3-0の勝利に貢献!{海外の反応}】の続きを読む




【{ポカール}ニュルンベルグとアーレンのPK戦がひどすぎると話題に!{海外の反応}】の続きを読む



ドルトムント来日、独紙は熱烈歓迎に驚愕「ロイスは日本でポップスター」

 日本とマレーシアでのプレシーズンマッチ各1試合を含む、アジア・ツアーに出発した日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムント。トーマス・トゥヘル新監督のもと始動したばかりの中、約1週間ハードスケジュールをこなす一行が最初に降り立った東京では、予想をはるかに超える歓迎を受けた。これにはチーム関係者も感激し、同行したドイツメディアは、その熱狂ぶりを事細かに報じている。

 まずは、羽田空港で約1000人の出待ちサポーター(ドルトムント公式HPによる数字)による、もみくちゃの洗礼を受けると、20時からの公開練習(等々力競技場)には、小雨の降りしきる中、5792人が詰めかけた。

 先日の来日に続く2度目の日本上陸となったドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンも、「正直、こんなにファンがいるとは思ってなかったね。日本に来れてうれしいよ」と満面の笑顔。

http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150707/328467.html 
 

以下、海外の反応

■ 日本、こういうの嬉しい!!!


■ すげー


■ 日本のファンはすっごくフレンドリーだね


■ 選手の汗の量が尋常じゃない......

 今、日本は蒸し暑い季節だから、そのせいだよ


■ キルギスタンにも来てよ


■ 一応、オーストラリアもアジア扱いになっているはずだから、来てよ!オーストラリアにも!


■ ドルトムントがオーストラリアに来てくれなかった事が悲しくてたまらない。
そのうち、メルボルンにおいで~


■ 来年はアメリカにも来てくれれば嬉しいね。
っていうか、まだ来ていなかった事に驚きだ。
大体、ビッグクラブは毎夏、アメリカに遠征しているんだぞー。

 MLSオールスターズVSドルトムント...たまらん


■ 日本、ラブ!


■ シンジってこんなに有名だったのか..
彼は日本のベストプレイヤー的な位置づけなのかな?

 最近、本田に次いで素晴らしい選手として投票で選ばれていた。
シンジは名の通った日本人選手だし、日本ではかなり受け入れられているよ。


■ 日本代表以上に、ブンデスリーガでプレーする選手を擁した代表チームってあるかな?(もちろん、ドイツは除く)

 ベルギー、オランダにも何人か居るね


■ 日本はドルトムント王国だな、嬉しい


■ ドルトムントに限らず、ブンデスリーガ全体が日本では大きな注目を集めていると思う。
だから、たくさんの日本人選手達はドイツでのプレーを選ぶんだと思うよ。
例えば、チェルシーを蹴り、マインツへ移籍した例の22歳のストライカーとか!


■ 日本とドイツは未だに強く繋がっているようだな


■ チーロが幸せそう...


■ インモービレがBVBの誰かと会話をしているのに驚いた。

 悲しいわ 
(https://youtu.be/4d4edp-Fgdk,https://goo.gl/csXAIn)

このページのトップヘ