リバプール

kagawa
香川の成功を導けなかった後悔をクロップ監督に語ったファーガソン氏

「ニヨンでファーガソンに合った。彼はまだシンジを愛していたよ。私に『彼(香川)が活躍できるように導けなかったのは残念なことだ。私は1年目について は満足していた』と言っていた。そして2年目は普通、次のステップへと進む必要があるが、シンジはそれができなかった。ファーガソンはそのことについて 『(香川を)成功させるべきだった。もったいないことだ』と言っていたよ」

http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20140915/232311.html
【海外「自分のクラブで無駄にされたと思う選手は?」→「香川真司..」{海外の反応}】の続きを読む

klsh
香川も獲得候補か…“恩師”がドルトムント勢を引き抜く可能性は?

リヴァプールは8日、前ドルトムント監督のユルゲン・クロップ氏が新指揮官に就任することを発表した。イギリスのブックメーカー『ウィリアム・ヒル』が「来年1月にクロップが連れてくる選手」のオッズを発表し、ドルトムントの日本代表MF香川真司の名前も掲載された。

  4日に行われたプレミアリーグ第8節で、リヴァプールはエヴァートンとの“マージーサイド・ダービー”を1-1のドローで終えていた。この結果、チームは リーグ戦8試合を終えて3勝3分け2敗の10位に沈み、クラブは同試合から約3時間後にブレンダン・ロジャーズ監督を解任していた。

 クロップ氏は昨シーズンまで7シーズンにわたってドルトムントを指揮。香川やドイツ代表MFマルコ・ロイス、同DFマッツ・フンメルスなどを指導した。

『ウィ リアム・ヒル』は、香川、ロイス、フンメルス、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの4選手が来年1月にリヴァプールへ移籍する可能性につい て、「Yes(来る)」か「No(来ない)」の8通りを提示。香川は「Yes」が11倍、「No」が1.03倍となり、ファンは香川が移籍する可能性が もっとも低いと考えているようだ。また、ロイスは「Yes」が10倍、「No」が1.04倍、オーバメヤンは「Yes」が9倍、「No」が1.05倍、フ ンメルスは「Yes」が6倍、「No」が1.11倍となった。

http://news.livedoor.com/article/detail/10689582/
【「本当なら喜び爆発」クロップが香川をリバプールへ連れてくる!?{海外の反応}】の続きを読む

cmkl
クロップ氏がリバプールの新監督に最適な理由

クロップ氏がドルトムントで高い評価を得たのは、選手たちに献身的なプレーを植え付けた手腕によるところが大きい。選手たちが常に気持ちのこもった激しい戦いを見せていたため、サポーターもチケット代に見合うものを得られて満足していた。

ドルトムントの南側ゴール裏と同様、アンフィールドのコップ・エンドのサポーターもクロップ氏にとっては心強い存在となるだろう。リバプールがピッチでの情熱、そしてチームとファンの絆をもう一度取り戻す必要があるとしたら、クロップ氏は完璧な着火剤となるに違いない。

経験豊富な選手の揃ったチームを指揮したいと思う監督もいるだろうが、クロップ氏にとっては、若手の多いリバプールを率いることがアドバンテージになるは ずだ。2008年にドルトムントの指揮官に就任したときも、まだあまり栄光を経験していない選手たちばかりのチームを引き継いだが、見事にトップ選手に育 て上げた。選手からハングリー精神を引き出すその手腕を考えても、クロップ氏は何年も貪欲さに欠けてきたクラブにとって理想的な人材と言えるだろう。

http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/news/newsid=2290791.html

【香川恩師クロップ氏、3年契約でリバプール監督に就任!{海外の反応 }】の続きを読む

kl
香川の恩師クロップが3年契約でリバプール監督就任へ 9日にも正式発表

ドルトムント前監督の名将ユルゲン・クロップ氏が、プレミアリーグ名門リバプールと3年契約を結び、9日にも正式発表となる可能性が高まっている。英地元紙「デイリー・テレグラフ」が「今週末までリバプールがユルゲン・クロップを3年契約で任命へ」と報じた。

 公式戦10戦2勝と調子の上がらなかったリバプールの動きは速かった。4日のマージーサイドダービーと呼ばれるエバートン戦で1-1のドローに終わると、ブレンダン・ロジャース監督を解任。そして、名将の誉れ高きクロップ監督と3年契約締結に迫っているという。

 記事では「ドイツ人指揮官はアンフィールドへの移籍に対するオファーを受け入れることを示唆していた」とリポート。ここ2日でクロップ監督はリバプールに向かい、最終交渉を持つことになるという。契約期間は3年で、9日にも正式発表となる見込みだという。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151006-00010008-soccermzw-socc
【ドイツ「クロップの英語、ヒドいよ..?」{海外の反応}】の続きを読む

balo

バロテッリがまさかのミラン復帰? ミハイロビッチと会談との報道


パリ・サンジェルマンFWズラタン・イブラヒモビッチの復帰を目指していたミランだが、別のストライカーを復帰させるのかもしれない。リヴァプールFWマリオ・バロテッリだ。

イタリア『スカイ・スポーツ』や『gianlucadimarzio.com』は22日、ミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督が22日、フィレンツェで バロテッリと会ったと報じた。ミハイロビッチ監督はインテルでロベルト・マンチーニ監督のアシスタントコーチを務めた際に、バロテッリを指導した経験を持 つ。

報道によると、ミランがバロテッリを無償レンタルで獲得する可能性があるかもしれないという。バロテッリはリヴァプールで構想外となっており、プレシーズ ンを通じて去就が騒がれていたが、具体的なオファーに至っていない状況だ。リヴァプールはバロテッリを放出したがっているとも言われる。

この夏、FWカルロス・バッカとFWルイス・アドリアーノを獲得したミランだが、FWアレッサンドロ・マトリの去就が不透明とあり、ストライカーをさらに加える考えなのかもしれない。

だが、そのターゲットがバロテッリとなれば、議論を呼ぶことは確実だ。1年前にミランからリヴァプールに移籍した同選手は、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長がかつて「腐ったリンゴ」と呼ぶなど気に入っていないことで知られる。

バロテッリにはサンプドリアも関心を示していると言われるが、驚きのミラン復帰ということもあるのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150823-00000004-goal-socc
【リバプールサポ「お願いします」バロテッリ、ミランへ復帰か?{海外の反応}】の続きを読む

このページのトップヘ