ロッベン

van
オランダが32年ぶりのユーロ予選敗退…最終節も敗戦で大逆転突破ならず

ランダ代表は13日に行われたユーロ2016予選・グループAの最終節でチェコ代表と対戦し、2-3で敗れた。この結果、同組3位につけるトルコ代表の結果に関係なく、オランダの4位が確定し予選敗退が決まった。

オランダは24分にパベル・カデジャーベクのゴールでチェコに先制を許すと、35分にもヨセフ・シュラルの得点で2点ビハインドとなる。前半終了間際に チェコDFマレク・スヒーの1発退場でオランダは数的有利となったが、66分にロビン・ファン・ペルシーがオウンゴールを献上。3失点を喫して迎えた70 分に、クラース・ヤン・フンテラールのゴールで1点を返し、83分にファン・ペルシーの得点で1点差と迫るが、逆転には至らず、2-3で敗れた。

 ユーロ予選でオランダが敗退するのは1984年のフランス大会以来32年ぶり。また、主要大会での予選敗退は2002年の日韓・ワールドカップ予選以来14年ぶりとなる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151014-00359440-soccerk-socc
【ドイツ「オランダのEURO予選敗退が決まったワケだが..」{海外の反応}】の続きを読む

nl

オランダ、EURO出場に黄信号 トルコに0-3敗北で4位転落


6日にEURO2016予選グループAのトルコ対オランダの一戦が行われ、ホームのトルコが3-0で勝利した。オランダはグループ4位に転落となり、本大会出場が困難になっている。

前節終了時点で2位チェコと勝ち点6差がついたオランダは、3位をキープしてプレーオフ経由で出場権を得ることが現実的な目標だったが、勝ち点1差で4位のトルコとの大一番でうまく試合を進めることができない。

同日の試合では、グループ2位だったチェコがラトビアを敵地で下して暫定的に首位浮上。首位アイスランドは同日夜にカザフスタンと対戦する。引き分け以上で2位以内確定だ。

3位浮上で雰囲気が良いトルコは、残り2試合でチェコとアイスランドと対戦。オランダはカザフスタンとチェコが相手だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150907-00000028-goal-socc

【「1つの時代が終わった」EURO予選、オランダがトルコに3-0で敗れる..!予選敗退の危機..!{海外の反応}】の続きを読む

このページのトップヘ