三浦知良

top
「限界を知らないミウラ」…50歳14日ゴールの三浦知良を伊メディアも賛辞

50歳でゴールを決めた横浜FCの元日本代表FW三浦知良に、イタリアの主要メディアも揃って賛辞を述べた。

三浦は12日、ニッパツ三ツ沢球技場で行われた明治安田生命J2リーグ第3節・ザスパクサツ群馬戦に先発出場。自身の持つリーグ最年長出場記録を更新し、さらにゴールも決め、自身の持つリーグ最年長ゴール記録も「50歳14日」に更新した。

イタリア紙『レプブリカ』は「限界を知らないミウラ、50歳でのゴールは新記録」とのタイトルで、三浦が最年長ゴールをマークしたことを伝えた。また「カズヨシ・ミウラは更なる伝説となる」として、快挙を達成した三浦を称えた。

1994-95シーズンに三浦が所属していたジェノアの地元紙『セーコロXIX』も、「ミウラが歴史的ゴールを決め史上最年長の得点者となった」と伝えたほか、1度に「ゴール、勝利、記録達成」の3重の喜びを味わったと報じた。またイタリアメディア『アンサ』も「ミウラが歴史的ゴール、最年長のエースストライカー」とのタイトルで三浦の快挙を紹介している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000004-goal-socc
【【海外の反応】50歳を迎えたカズが決勝ゴール、Jリーグ最年長得点記録を更新、各国のメディアが報じる】の続きを読む

top
カズの偉業が憂鬱を吹き飛ばす?…イングランドの伝説選手超えをFIFAが紹介

横浜FCに所属するFW三浦知良がイングランドのレジェンド超えを果たした。この快挙をFIFA(国際サッカー連盟)も公式ツイッターで伝えている。

 2月26日に50歳の誕生日を迎えた三浦は、3月5日に行われた2017明治安田生命J2リーグ第2節のV・ファーレン長崎戦に先発出場。自身が持つJリーグ最年長出場記録を50歳7日に塗り替えた。

 日本での記録更新と同時に、イングランドのレジェンドであるFWスタンリー・マシューズ氏超えも達成した。初代バロンドール受賞者であるマシューズ氏は、1965年2月6日に50歳5日にしてイングランド1部リーグでプレー。三浦は2試合連続の先発出場となった長崎戦でこの記録を2日上回った。

 FIFAはこの快挙を6日・月曜日に公式ツイッターで「カズ・ミウラが50歳7日でプロ公式戦に出場し、スタンリー・マシューズ氏の伝説的な記録を超えた」と伝えた。

 また、ツイートには「#MondayMotivation」(月曜日のモチベーション)のタグが付いており、50歳で現役を続けるカズの活躍を、月曜日の憂鬱な気持ちを吹き飛ばすほどの偉業として世界に紹介している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00559740-soccerk-socc
【【海外の反応】三浦知良、50歳でプロ公式戦に先発出場! FIFAが偉業を紹介】の続きを読む

このページのトップヘ