岡崎慎司

okachan
岡崎、守備で勝ち点1獲得に貢献 レスターが暫定首位


イングランド・プレミアリーグは22日、各地で6試合を行い、日本代表FW岡崎慎司(29)が所属するレス ターはホームでのトットナム戦に1-1で引き分け、2勝1分け(勝ち点7)で再び暫定首位に立った。岡崎は2トップの一角でフル出場。シュートこそなかっ たが、前線からの追い回しなど献身的なプレーに徹し、勝ち点1獲得に貢献した。

 昨季5位の強豪トットナムがボールを支配し、レスターが引いて守ってカウンター攻撃を仕掛ける展開。岡崎はチーム戦術にのっとり、自陣に攻め込ん できた相手を追い続けて守り、味方がボールを奪うと、ゴールへ向かって走ったが、前後半に1度ずつあった数少ないチャンスもシュートまで持っていけないな ど、見せ場らしい見せ場もなかった。


 前戦に続く連続ゴールは決められなかったが、岡崎は「強かった。上位相手にはこういう戦いになる。でも、プレミアがそんなに簡単だったら、逆に楽 しくない。充実している」と開幕以来、2勝1分けで首位という戦績を喜んだ。さらにプレーの幅を広げるため、日本代表では「トップ下のMFでもプレーした い。武藤雄(浦和)がトップ下をやれるということは自分もできる」と宣言した。


http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/soccer/news/CK2015082402000132.html

【岡崎の先発を望むサポ多数!アウェイでのボーンマス戦を控えたレスターサポ反応{英国の反応}】の続きを読む

okachann
岡崎 フル出場も不発…稲本以来のプレミア2戦連発ならず


プレミアリーグ レスター1―1トットナム(2015年8月22日)

 レスターの日本代表FW岡崎は22日、ホームのトットナム戦で2トップの一角として3試合連続先発し、開幕戦以来のフル出場を果たしたが無得点に終わった。

15日のウェストハム戦で移籍後初ゴールを挙げたが、この日は昨季5位の相手から激しいマークを受け、前半に2回のファウルを受けて転倒。前半13分に は左足でシュートを放ったが得点はならなかった。同36分のカウンターのチャンスでは、FWバーディーの右クロスを中央で待ち構えたものの、ボールは ファーサイドに流れて合わせられなかった。相手に終始ボールを支配され、見せ場の少ないまま前半を終えた。

後半39分には右クロスに泥くさく頭から飛び込んだが、得点には結びつかず。プレミアリーグで2試合連続ゴールを決めれば、日本人では02年9月のフル ハムMF稲本(現J2札幌)以来13年ぶり、史上2人目の快挙だったが、お預けとなった。次節29日の敵地ボーンマス戦は、W杯アジア2次予選前最後の試 合。日本代表へ弾みをつけるためにも、2試合ぶりのゴールを狙う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150823-00000000-spnannex-socc

【「守備陣の負担を減らしていた」「スパーズの作戦」トッテナム戦後の岡崎への評価は?{英国の反応}】の続きを読む

okac

岡崎、2戦連発ならず…レスターはトッテナムと1-1ドローで連勝ストップ


プレミアリーグは22日、第3節の1日目を行った。FW岡崎慎司の所属するレスター・シティはホームでトッテナムと対戦し、1-1で引き分けた。開幕から3試合連続で先発の岡崎はフル出場も2試合連続ゴールとはならなかった。

 開幕から連勝中のレスターはここ2試合とは違い、高い位置から無理にプレスには行かず慎重な入りを見せた。前半17分に左サイドのMFマーク・アルブライトンがカットインから右足シュートもゴール右へ外れた。

 対するトッテナムは司令塔MFクリスティアン・エリクセンの欠場により、PA内からシュートを打つ場面をなかなか作ることができない。前半25分、エリ クセンに代わって先発のMFエリク・ラメラの左CKからDFエリック・ダイアーがヘッド。同29分にはMFムサ・デンベレが右から切れ込んで左足を振り抜 くもGKカスパー・シュマイケルの好セーブに阻まれた。

 スコアレスで折り返した後半も均衡した状況が続いたが、同35分にトッテナムが試合を動かした。FWハリー・ケインがドリブルで相手3人を引きつけ、左 へ送るとMFナセル・シャドリがゴール前にクロスを入れる。これにニアでケインがつぶれて、ファーに走り込んだMFデレ・アリが頭で押し込み、先制点を挙 げた。

 レスターもすぐさま同点に追いつく。後半36分、試合再開から後方に下げたボールをDFウェズ・モーガンが前線へフィード。右サイドでFWジェイミー・バーディが競り勝ち、MFリヤド・マフレズがドリブルから左足シュートをゴール左に沈め、試合を振り出しに戻した。

 後半43分にはマフレズの左クロスからモーガンがヘッド。しかし、これはGKウーゴ・ロリスに弾かれ、試合はそのまま1-1で終了。レスターは負けはしなかったものの開幕3連勝とはならなかった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150823-00982242-gekisaka-socc



【「疲れてる」「素晴らしい献身性」岡崎フル出場のレスターはスパーズ相手に引き分ける{海外の反応}】の続きを読む

okachan

岡崎「得点量産したい」、プレミア初ゴール振り返り


サッカーのイングランド・プレミアリーグ、レスターに所属する岡崎慎司は、15日のウェストハム戦で決めた移籍後初のゴールについて、プレミアリーグで求められることに順応した結果だと語った。

岡崎はクラブ公式ウェブサイトで「プレミアリーグに来る前だったらトラップしていたと思うけど、このレベルでは素早く反応しなければいけないと本能的に感じた。そしてチャンスを掴んでボレーを決めた」とコメント。

「守備でも貢献できると思う」と語る一方、「一番意識しているのはゴールを取ること。そうしないと認められないと思う。2試合目で初ゴールを決められたのは大きいけど、これを続けていきたい」と述べ、得点を量産すると意気込んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150820-00000023-reut-spo


【「うちはノッてる」「岡崎が決める」ホームでスパーズ戦を控えたレスターサポの反応{英国の反応}】の続きを読む

neville

レスターシティのフォーラムを眺めていると、元マンUのG・ネヴィル氏が岡崎の事を称賛しているとのコメントが目に止まり、僅かですが反応を集めました



移籍選手でベストは「オカザキだ」…G・ネビル氏が絶賛


イングランド『マンデーナイト・フットボール』の番組内で「今夏、移籍してきた選手でベストの選手は誰か?」という質問をツイッターで受けたG・ネビル氏は「オカザキだ」と答えている。

「彼はとても輝いている。汚れ仕事をすることをいとわず、守備でもハードワークしてくれる。ボールを半身で受けて前を向くことができる選手であり、チャン スを生み出してゴールを決めることもできる。本当に印象深かったよ」とベタ褒め。

しかし、「ただ、まだ期待するには早すぎるけどね」と日本人ストライカー のさらなる活躍に期待を寄せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150819-00966823-gekisaka-socc
【「今夏ベストの補強は岡崎」G・ネヴィル氏が岡崎を称賛{海外の反応}】の続きを読む

このページのトップヘ