岡崎慎司

top
「ラニエリに裏切られた…」 移籍志願のレスターFWが不満を爆発

 レスター・シティのFWレオナルド・ウジョアが、自身のツイッター(@Ciclone1923)を通じて、指揮官への不満を爆発させた。英『BBC』などが報じている。

 昨季は、控えでありながらプレミアリーグで29試合に出場し、大事な場面で決勝点を挙げるなど6得点を記録。レスターの“奇跡の優勝”に大きく貢献した。しかし、今季はFWイスラム・スリマニやFWアーメド・ムサが加入したことも影響し、ここまで先発はわずか1試合で、得点も1点にとどまっている。

 そのため、ウジョアは出場機会を求めて移籍を志願。クラブも適切なオファーがあれば放出を容認するとしていた。しかし、サンダーランドやリーガ・エスパニョーラのアラベス、トルコリーグのガラタサライが獲得に興味を示していたにも関わらず、ラニエリ監督は「ターゲットマンがスリマニだけになる。レオには残ってほしい」と方針を変更し、ウジョアに残留を求め、オファーを断ったとされている。

 これを受けてウジョアは、自身のツイッターを通じて、ファンのサポートに感謝しつつも、「ラニエリに裏切られたと感じているし、クラブには失望している。二度と彼らのためにはプレーしない…」と、クラブの対応に不満を露わにしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-01636378-gekisaka-socc
【【海外の反応】ウジョア「ラニエリに裏切られた気分だ、2度とレスターの為にはプレーしない」】の続きを読む

15803397-large
岡崎慎司、シャルケで内田の同僚に?

シーズンが折り返しに差し掛かっても、レスターで未だ出番の少ない岡崎慎司。 

プレミアリーグではここまで17試合に出場しているものの、先発の機会は10度。出場時間は830分ほどで、1試合平均のプレー時間は48分だ。 

そんな岡崎に関する移籍の噂を、ドイツ『BILD』が伝えている。

岡崎を狙っているとされるのは、内田篤人が所属するシャルケ。

 シャルケは現在アタッカーが相次いで負傷しており、フランコ・ディ・サント、クラース=ヤン・フンテラール、ブリール・エンボロが離脱している。そこで岡崎に白羽の矢が立ったというわけだ。 

現在シャルケのスポーツダイレクターを務めるクリスティアン・ハイデルは、以前マインツで同職に就いていた。そのため岡崎のクオリティについてよく知っており、関心を持ったとされている。 

シャルケはこの冬、バイエルンからDFホルガー・バートシュトゥーバーをローン移籍で、ニュルンベルクからMFギド・ブルクシュタラーを完全移籍でそれぞれ獲得。 

他にもナポリMFマノーロ・ガッビアディーニにも興味を抱いているといわれており、アタッカーの補強が急務となっている。

https://qoly.jp/2017/01/17/schalke-eye-shinji-okazaki-kwm-1
【【海外の反応】岡崎慎司をシャルケが狙う? レスターシティフォーラムの反応】の続きを読む

10-Ranieri
ラニエリ、“奇跡の優勝”を成し遂げた2016年は「キャリアで最高の1年だった」

レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督が“奇跡の優勝”を達成した2016年を振り返った。24日、英放送局『スカイスポーツ』が伝えている。

 2015/2016シーズン、前評判を覆し見事にプレミアリーグを制覇したレスター。ラニエリ監督はコッパ・イタリアやコパ・デル・レイの優勝経験はあるものの、30年近くになる監督キャリア初のリーグタイトルとなった。

 ラニエリ監督は「以前はリーグタイトルを取ったことがなかった。だから今年がベストイヤーだ」と語る一方で、「しかし、始めたころを忘れることはできない。ジェイミー・ヴァーディーのようにゆっくり、ゆっくり登ってきて、30年後にリーグを優勝することができた」とノンリーグでもプレーをしていたエースストライカーと自身を重ねている。

 以前、チェルシーで指揮を執っていたラニエリ監督は「私はイングランドに戻って来たかったので、チェアマンとクラブの人々に感謝している。ここにあるフットボールのスピリット、雰囲気、全てを愛している」とプレミアリーグでの指揮を楽しんでいるようだ。

 今シーズンのレスターはリーグ戦では苦戦を強いられているものの、チャンピオンズリーグではグループステージ首位通過と新たな歴史を築いている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161225-00010012-footballc-socc
【【海外の反応】「ラニエリをキープすべきなのか?」投票を行うレスターファン】の続きを読む

1482764212927


【【海外の反応】「バラバラだ」岡崎慎司は先発も途中交代、直後に失点のレスターシティはエバートンに敗北...】の続きを読む

okazaki-award-4-3280-3462646_613x460
レスター岡崎慎司がアジア国際年間最優秀選手賞の賞状を手に!笑顔で受賞を報告

レスター・シティに所属する日本代表FWの岡崎慎司がAFC(アジアサッカー連盟)が発表したアジア国際年間最優秀選手賞の賞状を受け取った。クラブのオフィシャルサイトで、満面の笑みを浮かべながら賞状を手に取る写真とともに、コメントが紹介されている。

今月1日にUAEのアブダビで行われたAFCの年間表彰式において、岡崎はアジア国際年間最優秀選手賞に選出されていた。アジア外で活躍するアジア人選手を表彰する賞で、トッテナムでプレーする韓国代表MFソン・フンミン、ドルトムントでプレーする日本代表MF香川真司を抑えて初の受賞となった。

岡崎は受賞について「とても名誉なことです。才能ある選手が世界的なビッグクラブでプレーしている中で、自分が受賞できたのですから。とても興奮しています」と喜びを語っている。

さらに「香川真司選手や長友佑都選手が過去に受賞していたのを知っていたので、そういった意味でも幸せに思います。2017年もレスターと日本代表で、(目標などを)達成していきたいですね」とさらなる飛躍を誓った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000003-goal-socc
【【海外の反応】「嬉しい」アジア年間最優秀選手に輝いた岡崎慎司をレスターサポーターも祝福!】の続きを読む

このページのトップヘ