海外の反応

DEZAZvaXkAE4w_9
ドルトムントDFゲレイロ、手術で最低でも3カ月離脱…新シーズン序盤は欠場へ

ドルトムントに所属するポルトガル代表DFラファエル・ゲレイロが足の手術により、4カ月ほど離脱することが明らかになった。

ゲレイロは今夏行われたコンフェデレーションズカップにポルトガル代表の一員として参戦。2戦目のロシア戦に先発出場したものの、65分に足首を負傷し途中交代。その後の戦いは欠場を余儀なくされている。

さらに、ドルトムントは少なくとも10月まで「明確な休憩」が必要と発表した。

「DFBポカール王者のボルシア・ドルトムントは、3~4カ月はラファエル・ゲレイロなしで過ごさなくてはならない。23歳の彼は手術を受け、しばらくは安静にする必要がある」

ゲレイロは2016-17シーズン、公式戦で35試合出場し9ゴールをマーク。復帰は10月か11月頃になると見られ、日本ツアーも欠場することが濃厚となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000002-goal-socc
【【海外の反応】香川同僚のゲレイロが左足首を手術、最低3か月の離脱へ】の続きを読む

rooneydeal
サッカー=2年契約でエバートン復帰のルーニー「待ち切れない」

[ロンドン 9日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の元イングランド代表主将ウェイン・ルーニー(31)が9日、古巣エバートンに復帰した。契約期間は2年間。

ルーニーは「クラブは正しい方向に進んでいると思うし、実力のある選手を抱えている。その一員になり、願わくば成功するエバートンの一翼を担いたい」とコメント。

下部組織からトップ昇格を果たした古巣への復帰については「戻ってくることには特別な感情がある。興奮していて、チームメートに会い、トレーニングピッチでプレーするのが待ち切れない」と話した。

ルーニーはエバートンでデビューした16歳の時にアーセナル戦でゴールを決め、プレミアリーグで大きな脚光を浴びると、2年後に推定2500万ポンド(約36億7000万円)でマンUに移籍した。

マンUでは550試合以上に出場し、クラブ歴代最多の253得点を記録しているが、昨季はジョゼ・モウリーニョ監督の下でレギュラーの座を失った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000013-reut-spo
【【海外の反応】ルーニーがマンUを退団、移籍先は古巣エヴァートンに決定!】の続きを読む

DEA4yIjXkAAl4zS
本田圭佑が米2部オレンジカウンティの練習参加、ミニゲームではトップスコアラーに

 今季限りでミランを退団した日本代表FW本田圭佑(31)が3日、アメリカ2部ユナイテッドサッカーリーグ(USL)に所属するオレンジカウンティSCの練習に参加した。本田のマネジメント事務所であるHONDA ESTILO株式会社が明かした。

 本田は2日、自身の公式インスタグラム(@keisukehonda_official)を更新し、ロサンゼルスで練習を行っていることを報告していた。しかし個人トレーニングでは補えない実戦に近い練習を行うため、拠点地域からほど近いオレンジカウンティに練習参加を依頼。これをクラブ側が快諾し、今回の練習参加につながった。

 雲一つなく強い日差しがさす中、本田はウォームアップからアジリティー、ボール回し、ミニゲームと約90分間の練習をすべてこなした。また、ミニゲームでは積極的にボールを呼び込み、トップスコアラーを記録したという。

 トレーニング終了後はファンサービスも欠かさず、約100名のファンに丁寧にサインしていた。また、ファンから「頑張ってください!」との声に「ありがとう」と答えるなど、充実したトレーニングだったようだ。

 ロサンゼルスで練習を行っていることで今夏のメジャーリーグサッカー(米1部)への移籍の可能性が報じられた本田。トルコの強豪ガラタサライやトラブゾンスポル、スペインのラス・パルマスやレバンテなどが興味を示しているが、本田の今後の動向が注目される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-01641430-gekisaka-socc
【【海外の反応】「まだ欧州で出来る」本田圭佑がオレンジカウンティの練習に参加!】の続きを読む

podolski
ヴィッセル神戸に加入間近のポドルスキが来日前から『キャプテン翼』愛がだだ漏れ状態

ヴィッセル神戸に加入間近のポドルスキが2017年7月6日、ついに大物ストライカーが来日する。そう、元ドイツ代表であり、数々のビッグクラブでプレーしてきたポドルスキ選手のことだ。サッカーファンなら必ず知っている大物だけに、彼のJリーグ参戦を待ち望んでいるファンは多いことだろう。

 これから加入するヴィッセル神戸にフィットできるのか。そして日本の文化に慣れることができるのかなど、不安に思う人もいるかもだが、どうやらその心配はなさそうだ。なぜなら、彼は来日前からすでに日本に馴染んでいるようなのである。

・日本文化に挑戦するポドルスキ選手 
その理由は、彼が「新たな挑戦が楽しみです。神戸の皆さん、よろしくお願いします ! 」というメッセージとともにインスタに投稿した動画を見れば一目瞭然。なんとポドルスキ選手はノリノリで日本の文化に親しんでいるのだ。 

折り紙をはじめ、盆栽に剣道……といったようにポドルスキ選手は日本の文化に挑戦。何なら、着物を着て食事も箸を使ってみせ、器用にソーセージを食べてみせる。だが、それだけではないのがポドルスキという選手である。

・『キャプテン翼』愛が炸裂 
やはりというか、『キャプテン翼』愛がすでにだだ漏れ状態なのだ。就寝前のシーンでポドルスキ選手は『キャプテン翼』の漫画を読みながらニッコニコ。これ以上ないほど幸せそうな表情は、相当好きなことが伝わってくる。

・いよいよ来日 
ちなみに彼は、すね当てに日向小次郎モデルを使用したことがあるほど大の『キャプテン翼』ファン。原作が生まれた日本でプレーするのは、特別な感情が芽生えそうだ。いつ日向小次郎ばりの強烈シュートを突き刺すのか。そのプレーから目が離せない。

http://rocketnews24.com/2017/07/05/921970/
【【海外の反応】折り紙、剣道、盆栽...ポドルスキが日本の伝統文化に挑戦!】の続きを読む

DDqEvQAWsAAge95
【【海外の反応】セルティックサポ「中村俊輔が恋しい..」】の続きを読む

このページのトップヘ